目元のスペシャルアイテム!

目元の印象は、「見た目年齢」を大きく左右します。

目の下のちょっとしたシワやくすみで、年齢以上に見られてショックを受けた経験はありませんか?

 

でもその反面、意外と怠りがちなのがアイケア😭

基本的なスキンケアはしていても、「それ以上は…」
という人も多いのではないでしょうか❔

 

最近は多くのブランドからアイクリームが発売されているので、いいものを探すのは一苦労ですよね💦

デリケートな目元だからこそ、いかに負担をかけずに、目もと特有の悩みにアプローチされたアイクリームを選びましょう✨✨✨✨

アイクリームの選び方を知っておくことで、目元の老化原因になっているものの改善や、ハリの低下などを防ぐことができます。

アイクリームの賢い選び方としては、
まず第一に、乾燥対策として保湿力がどれほどあるか?ここが最も基本的なポイントとなります✨✨✨✨

そのため、しっかりと潤いを与えることができる、セラミド、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチンなどといった高保湿成分が配合されているものを選ぶことが大切です。

 

次にしわやたるみなどのエイジングケアを行いたいならば、レチノール、ナイアシンアミドなどの成分が効果的です❤️

くすみであれば、プラセンタエキス、トラネキサム酸などです✨✨✨✨

また、成分表示の上から10番目以内に記載されていると◎です❗

そこで、サキナの
【ラエヴァコンセントレートアイクリーム】と
某大手化粧品メーカーの
【アイクリーム】の有効成分について比較したいと思います。

まずは、
某大手化粧品メーカーの
【アイクリーム】
15g 11,000円
1gあたり730円

■商品特徴
○保湿、乾燥、美肌へのアプローチする成分
⚫︎RNアーキテクト
⚫︎アルバスコンプレッ
⚫︎クロレラエキス
⚫︎濃縮ピテラ™
など、24種類が入っております。

○防腐剤や界面活性剤は19種類です。

【ラエヴァコンセントレートアイクリーム】
15g 8,850円
1gあたり590円

■商品特徴
○シワ、たるみ、乾燥、くま、くすみ、美肌にアプローチする成分は、
⚫︎水添レチノール
⚫︎オランダセンニチ花エキス
⚫︎ポルフィリジウムクルエンタムエキス
⚫︎セイヨウトネリコ樹皮エキス
など41種類入っています。

○防腐剤や界面活性剤は7種類です。

また、乾燥による小ジワを目立たなくし(※)、若々しくイキイキとした表情に導きます。
※効能評価試験済み

このように比べてみると、サキナのコンセントレートアイクリームには、目もとが気になる方のために、優れた美容成分が41種類も配合されているのがわかりますね✨✨✨✨

そして、その殆どが天然由来成分です。
さらに、界面活性剤が圧倒的に少ないのも安心ですね!

サキナ アイクリームは、デリケートな目元に、いかに負担をかけず、より効果的にと充分に何年間も検証を重ねて誕生したアイクリームです。

角層の奥深くへ素早く浸透、また、肌表面で保護をするダブルのアプローチを実現しました✨✨✨✨

是非、目もとのお手入れにサキナ ラエヴァコンセントレートアイクリームを取り入れてみてくださいね!

 

 

サキナビューティアドバイザー

海部


紫外線の性質とは?

陽の光りが燦々と降り注ぎ、いわゆる快晴と言われる日は紫外線対策に心がけていらっしゃる方は多いかと思います。

では、曇りの日、雨の日の紫外線対策はいかがでしょうか⁇
ちょっと、油断してしまうという方も多いのではないでしょうか。

 

意外と、知ってるようで知らない紫外線の性質を知る事で、より効果的な紫外線対策ができます。

外、紫外線

Q1.くもりや雨の時、紫外線は少ないのですか?

紫外線の性質:その1
快晴の時(100%)に比べると、うす曇りの場合は約80〜90%、くもりの場合は約60%、雨の場合は約30%の紫外線量になります。

しかし、『薄曇りの日で日差しがあるとき』は要注意なのです!!

なんと、紫外線が100%を超えることがあります(快晴を上回るということです!)
これは雲からの散乱光(跳ね返ってきた紫外線)が加わるからです。
直接光だけでなく、散乱光に注意しなくてはなりません。

 

光合成、日の光
Q2.紫外線は地面でどのくらい反射するのですか?

紫外線の性質:その2
地表面の種類により反射率は大きく異なります。
新雪で80%、砂浜で10〜25%、アスファルトで10%、水面で10〜20%、草地・土で10%以下です。

地面からの照り返しにも気をつけて、日焼けを塗るようにしてくださいね。

照り返し、 反射

そして、

太陽高度と紫外線の関係は?

紫外線の性質:その3
一般的に太陽高度が高いほど紫外線量は多くなります。
つまり、紫外線量は1日に中では正午頃、1年の中では夏至前後に最大となります。また、国内では南の地方ほど多くなります。冬から夏に向かって日中の太陽高度が高くなるにつれ、多くなります。

 

✳︎補足
季節変動→3〜4月から急激に増加し、5月〜8月にピークを迎えます。

UV、紫外線

サキナでは、場面や目的で選べる三つのUVケア商品を取り揃えております。

 

○サキナクリスタルプライマーCC(SPF30 PA+++)

サキナCCクリーム
さっとなじませるだけで肌を明るくきれいにみせるUVケア。CCとは、ライティング効果のある成分で黄ぐすみや肌のたるみ感をコントロールし、明るめのピンクベージュカラーでフレッシュで血色のいい肌に整える意味。肌への負担が少ない散乱剤を使用。

○サキナナチュラルUVシールド(SPF30 PA+++)

ナチュラルUVシールド
肌えの負担をとことん抑えることを考えた、散乱剤使用のUVケア。肌あれ防止成分はもちろん保水効果の高いシロキクラゲ多糖体(保湿)や、アルプスの宝石と言われるエーデルワイスから抽出したエキス(保湿・保護)などの厳選した美容成分を配合。優しくいたわりながら紫外線をカットします。

○サキナパーフェクトUV(SPF50 PA++++)

紫外線対策 サキナ
散乱剤と肌に直接触れないようにカプセル化した吸収剤を組み合わせたケア商品。肌に深刻なダメージを与えるロングUVAからも肌を守ります。みずみずしくさらっとしたジェル乳液タイプはボディに伸ばしやすく重ねてもベタつかないので、汗をかきやすい炎天下でのスポーツや夏のレジャーでもストレスなく塗り直しができます。

是非、場面や目的、また使い心地で選んでみてくださいね。

 

サキナビューティーアドバイザー

高倉


今こそ紫外線対策、見直しましょう‼️

UVケアこそエイジングケアの原点です✨✨✨✨

3月から徐々に増え始める紫外線量は、5~8月頃にピークを迎えます。

今年もいよいよ、UV対策に本気で取り組むべき季節がやってきました。

紫外線は肌の大敵❗

これはもはや美容の常識ですよね。

そもそも、紫外線のうち、肌の大敵となるのは、日焼けなど表皮のトラブルを招くUVBと、肌の真皮にまで届くUVAです😭

UVAの中でも、近年関心が集まっているのが、ロングUVA。

このロングUVAは、窓ガラスなどを透過し、デニム生地以下の厚さの衣服やカーテンなどを透過し、肌弾力の土台をつくる真皮のより深くまで直撃するのです。

すると、遺伝子やコラーゲンに悪影響を及ぼし、将来のシミ、シワ、たるみ、などの老化を引き起こすことが明らかになっています😭

地上に届く紫外線全体量のうち、UVBが占める割合は、わずか 5%❗

残る 95%は、肌老化の原因となるロングUVAを含むUVAなのです❗

 

しかも、このロングUVAは、秋冬の間でも、ピーク時である5~8月の量の半分以上が届いてるのです😭❗私たちの肌を老化させる一番恐い相手なのです。

私達は、日焼けといった、すぐ目に見えるトラブルから肌を守るだけではなく、将来の肌老化というトラブルから肌を守る必要があるのです。

 

 

 

これから訪れる梅雨の時期も、UVAはしっかり降り注いでいます❗

紫外線対策は、ぬかりなく行いましょう✨


日焼けのタイプについて

52321601_477x636
5月の紫外線は、真夏の8月と変わらないくらいUVA波が降り注いでいます。

ぜひ、真夏並みに徹底的に紫外線対策をお願いいたします。

日焼けのこまめなつけ直しは、勿論

日傘、サングラス、UV手袋、UV帽子など、出来る事は全てやりましょう✨

日本人の日焼けの仕方とその割合は、以下の3タイプに分かれるといわれます。

Ⅰ 約17% 紫外線を浴びると赤くなるだけで黒く(褐色)はならない。
Ⅱ 約70% 紫外線を浴びるとそこそこ赤くなり、その後、褐色になる。
Ⅲ 約13% 紫外線を浴びてもあまり赤くならず、いきなり褐色になりやすい。

なぜ同じ日本人でも紫外線を浴びた後の日焼けの仕方が違うのでしょうか?
これは『メラニン』と呼ばれる色素を合成する能力に個人差があるためで、このメラニンを合成する能力は遺伝によって決まっているのです。

◎紫外線を浴びる

⇒血管が拡張し(遺伝子が傷つき)血液量が増え肌が赤くなる

⇒色素細胞がメラニンを合成

⇒肌の色が褐色になる

⇒大量に紫外線を浴びたためメラニンが過剰に作られる

⇒シミの原因に

ようするにメラニンを合成する能力が低い人は紫外線を浴びても赤くなるだけで褐色になりづらく、逆にメラニンを合成する能力が高い人はすぐに肌が褐色(黒く)になりやすいのです。そして紫外線を大量に浴びることによって色素細胞の働きが異常に強くなり、メラニンが過剰に合成されると、それがいわゆる『シミ』となってしまうんですね。
IMG_20160608_182914

美白を目指す女性にとってみれば、メラニンを合成する能力が低いほうが色が黒くならず、シミも出来づらいので良いように思えるかもしれませんが、メラニンには紫外線を吸収、散乱するなどしてお肌の細胞を紫外線から守る働きがあるため、メラニンを合成する能力が低い人(スキンタイプⅠの人)ほど、紫外線を浴びたときに遺伝子に傷がつきやすく、皮膚がんになりやすいことが分かっているのです。

つまり色白で陽に焼けても黒くなれない人ほど、皮膚がんを発症しやすいということですので、日ごろから、しっかりこまめに日焼け止めを付けて下さいね。
2400644_L


ここぞ!の時のスペシャルパック

2014年10月に誕生して、多くの方に愛され続ける「ラエヴァ バイオセルロースマスク」

1502444156845

お使い頂いたお客様からは
「何?あのパック!!凄いモチモチしっとり!何であんなに長く貼ってて大丈夫なの?また使いたい!」

と嬉しい声をいただき、虜になる方が続出です。

 

今日は改めて商品の特徴について、ご紹介させていただきたいと思います。
1、マスク素材へのこだわり

何と言っても特徴的なのがマスクの素材です。ナタデココのようなぷるんとした感触で肌を優しく包み込みます。

◉新素材、バイオセルロースマスクシート
植物(ヤシ)由来の原料にナタ菌を植え付け、培養発酵して作られたのがバイオセルロースという繊維です。20〜30年前に火傷治療で人工皮膚の上に乾燥防止対策として貼っていたシートがバイオセルロースの始まりと言われています。

1502444160106

◉毛髪の1/1000のナノ繊維マスクシート
極細繊維が顔の凸凹部分も浮くことなく肌にぴったりと密着。まるで第2の肌をまとったかのような一体感で美容成分を角層のすみずみまで浸透させます。

1502444176375
◉三次元構造のナノ繊維マスクシート
細かい繊維が重なり合った三次元構造のシートは抜群の保水力。選された美容成分をしっかり抱え込むことができます。肌にのせたときも液だれすることなく、密閉効果で均一に角層のすみずみまで美容成分を届けます。

1502444173400

【美容成分の強化】
大人の肌悩みに着目した年齢対応スキンケアとして誕生したエイジングケアラインRAEVA。

ラエヴァの共通成分はそのままに、スペシャルマスクにふさわしい美容成分を惜しみなく配合。ワンランク上の上質なふっくらとハリのある肌へ導きます。

 

◉強化ポイント
①ココヤシ果汁
ココナッツ水にはアミノ酸、ビタミン、ミネラルなどの多くの栄養素が含まれています。本成分はココナッツ水を、フリーズドライ化しました。保湿効果や血行促進効果があるといわれています。

②ハイブリットローズ花エキス
国産の無農薬有機栽培で育てられた食用のバラから抽出したエキスです。抗酸化作用だけでなく、抗糖化作用にも着目しち開発されました。濃厚でフルーティな芳香を特徴としており、この香りを生かすため、特に香りが濃厚な季節である春と秋の早朝のうちに一輪一輪丁寧に手摘みしています。
③オルニチン
オルニチンはシジミやだだちゃ豆に多く含まれているアミノ酸で、疲労回復、手足の冷え、食欲、寝つき、朝の目覚めの改善などが認められています。
そんなオルニチンをリン脂質や糖脂質でコーティングすることで、より安定した状態で配合しました。

 

④ライムギ種子エキス
ライ麦は小麦の栽培に適さない痩せた土壌や寒冷な気候、標高の高い地方など、劣悪な環境で生育します。劣悪な環境でたくましく育ち、ビタミン、ミネラル、食物繊維など栄養豊富なライ麦。その種子から抽出したエキスを配合。
重力は常に私たちに影響を与え、シワやたるみの原因となってしまいますり真皮では重力を感じ取ると、センサーが感知し、コラーゲンなどな弾力成分の合成を促進させるといわれています。ライムギ種子エキスは、この重力に対抗するセンサータンパク質の合成を促進し、肌のハリや滑らかさに働きかけます。

 

【使用方法】
1番のオススメはサキナエステマシンでのフルコースとの組み合わせ。
マスクをする前に、スチームや化粧水で角層に水分をしっかり補給して、角層を柔らかくするのもポイントです。

1502444164260
いつもはお手入れの最後に浴びる赤外線ですが、バイオセルロースマスクを使用する際は、パックの前に赤外線でのお手入れを行います。
赤外線で温まり角層かゆるんだ状態の肌に、濃密なますくの密閉効果ぎ加わることで、余すところなく美容成分を肌に届けることが出来ます。

またこのマスクの最大のポイントは20分もの間貼っていられるということ。長い時間マスクすることで、クールダウンして肌をひきしめ、角層のすみずみに行き渡った美容成分を封じ込めます。

1502444170205
ここぞの時のスペシャルケアに「ラエヴァバイオセルロースマスク」取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

サキナビューティーアドバイザー

田之上