内側から弾む女性らしい美しさを求める方へ

一般的に肌のたるみは、年齢を重ねた肌の悩みと思いがちですが、実は30代という若い世代から、気にし始めてる問題だったということが、ある調査結果から分かりました。

また、昨今の環境問題の悪化を考えると、肌老化もより早く進んでしまうといっても過言ではありません。年齢を重ねて深刻化する前に、早い時期からのスキンケアが大切です。

ハリ、弾力に影響を与える要因は沢山ありますが、
代表的なものに下記の6つが挙げられます。
_20160602_112228

①紫外線、空調の影響

→紫外線や空調など肌をとりまく環境の影響を受け、角層の水分不足が進むと角層の状態が悪くなり、バリア機能、保湿機能の低下が起こります。このような状態が続くと、肌はさらに空気の乾燥や紫外線などの影響を受けやすくなるという悪循環に陥ります。やがてそのダメージは、真皮にまで影響を与え、肌の柔軟性や弾力が低下してしまいます。

②角層の乱れ

→角層は外的刺激から身を守るシャッターの役割をしています。肌あれなどにより角層が乱れると、バリア機能、保湿機能が低下し、刺激を受けやすくなります。この状態は、角層だけではなく、真皮にまでダメージが伝わります。その結果、ターンオーバーが一時的に早まり、未熟で不完全な角層細胞が生まれる、、という悪循環に陥ります。

③間違ったお手入れ

→肌表面への過度な摩擦は、角層を痛める原因になります。洗顔のとき、力がはいりすぎていたり、化粧水をつけるときもたたいてしまったり、、お手入れが間違ってることに気が付かないことが多いので、自ら肌老化を進ませてしまうことがあります。

④ストレス
→ストレスなどの心的影響により、コラーゲンが一時的につくられなくなることがあります。

⑤加齢による真皮の衰え
→年齢と共に、真皮の再生力が低下していきます。

⑥筋力の衰え
→皮下脂肪を支えきれず、肌がたるむ原因になります。急激な体重の増減もひきがねになります。

ほかにも、喫煙、食生活(食品添加物、酸化した油など)大気汚染物質などがあります。

2701718

肌のハリや弾力を保つためには?
何よりも肌の土台である真皮が元気であることが大切です。

肌の土台づくりに欠かせないコラーゲンですが、食事だけで必要量をとることはなかなか難しいですよね。
サキナでは、コラーゲンを顆粒にして飲みやすくしました。

この美容に欠かせないコラーゲンをメインに、ポリフェノールの一種で植物由来のエストロゲンとも呼ばれる大豆由来のイソフラボン、ビタミンC、さらに皮膚、爪、髪の構成成分L-シスチンを厳選して配合しました。

美しい肌を支える成分にとことんこだわりました。

手軽に飲める細粒タイプのアルミスティック包装だから、そのまま、または飲み物に混ぜて、外出先でも手軽にさりげなくコラーゲンを摂取できます。ノンフレーバータイプなので、コーヒーなどに混ぜても味を邪魔しません。一日2包を目安にしてくださいね。


小鼻の黒ずみ、気になりませんか?

夏が終わり、ふと鏡を見ると、小鼻の周りの毛穴が目立つ!なんてことはありませんか?

(あれ?私、こんなに毛穴開いてたっけ?こんなに毛穴詰まってた??)

と、ショックを受けることも…

IMG_20170604_172937_499

この小鼻の黒ずみを、

【ブラックヘッド=角栓】

と呼んでいます。

毛穴が汚れる原因には、主に3つの要因が考えられます。しっかりと把握しておくようにしましょう。

IMG_20170730_144109_626

過剰な皮脂分泌

気温や湿度の上昇や、ホルモンバランスの乱れ、ストレスや睡眠不足などにより、皮脂が過剰に分泌されると、お肌の表面に汚れが残りやすくなります。

オイリー肌の方や皮脂が過剰に分泌される夏などには特に毛穴に汚れが溜まりやすいので注意が必要です。
毛穴に詰まった皮脂は、そのままにしておくと、酸化がすすみ、より落としにくくなります。できるだけ早い段階で、毛穴の詰まりを取り除いておくことが大切です。

1499953859582

化粧や汚れの残留

毎日の洗顔やクレンジングで、しっかりと汚れを落としているつもりでも、毛穴の奥の汚れを完璧に落とすことは難しいのです。

お肌の表面に汚れが残り、いつの間にか角柱ができる原因となってしまいます。

FB_IMG_1496917267110

角柱はお肌の表面に残った汚れと皮脂などの分泌物が混ざり合ってできます。サキナのホームエステマシンのスチームステップで、汗と皮脂の分泌を正常に保ちましょう。さらに、汚れをお肌の上に残さないようにしておく事が大切です。

 

クレンジングが雑だったり、

洗顔をする際に、洗顔料が少なすぎたり、泡立てが足りなかったりすると、より角栓が出来やすくなるので要注意です❗

DSC_1640

きちんと毛穴の汚れを落とし、角栓を作らない為には、やはり、サキナホームエステマシンで、週に一度のクリーナーステップは欠かせませんね✨

 

ターンオーバーの乱れ

お肌のターンオーバー(新陳代謝)が乱れていると、古い角質がうまく排出できずに、お肌表面に残ってしまう事があります。

日頃からお肌のターンオーバーを28日周期に整えておくようにしましょう。

 

ターンオーバーが乱れる原因は、加齢、睡眠不足・ストレス・紫外線・乱れた食生活などが挙げられます。

どれを取っても日常的にしっかりと改善していかないと、一日にして改善する事のできない事なので、自分の出来る範囲で意識的に習慣を改善していくようにして下さい。

IMG_20160306_140937

なにより、サキナホームエステマシンのマッサージトレーニングは欠かせません。毎日一分間のテスラーマッサージで、お肌の生まれ変わりを促進しましょう✨


朝から身体を温めましょう!

季節の変わり目で、体調を崩していらっしゃる方が増えているようですね、、

予想外の朝晩の肌寒さにまだ体がなれてない上に、薄着をしてしまったり、日頃の疲れで体調を崩してしまうようです。また、季節の変わり目は、メンタルに異変がでてしまう方も少なくありません。

 

この時期の風邪のひき始めや、冷えてお腹が痛い、頭痛、鼻水がズルズル出る様な時は、なにはともあれ、

「ネギたっぷりのお味噌汁」

がオススメです✨✨✨✨

お味噌は胃腸(体の芯)からポカポカ温めてくれ、ネギも体を温め、寒気の邪気(寒邪)を飛ばしてくれると言われています。

また、朝の味噌汁は睡眠の質を高めてくれます
朝からお味噌汁を一杯飲みましょう!

さらに、ぜひ、お味噌汁と一緒に、ビタミン、ミネラル豊富で食物繊維たっぷりの

サキナ 雑穀米や、

雑穀米をローストして粉にした

サキナ 雑穀粉『穀美人』

もオススメです✨✨✨✨

 

朝晩の気温差で体調を崩しやすい秋は、

朝一杯のお味噌汁と雑穀で、体調管理に努めてくださいね✨✨✨✨

 


すべすべボディに♪

風の冷たさを感じる日も多くなってきましたね。
これから、ますます気温や湿度が低下してくるので肌も乾燥しやすくなります。

お顔のお手入れは秋モードにチェンジして磨きをかけている方が多いと思いますが、
ボディはいかがですか?

ボディは洋服で隠れているから…なんて、油断していませんか?


ボディのカサつきが気になってから、あせってケアを始めても急には変わりません。
なめらかなハリのあるボディのためのポイントは、乾燥する前のうるおいチャージ!

だからこそ、日々のケアが大切です。

そして常に見られる手もと…。年齢も現れやすいので気付かないうちに
こっそりチェックされていることも・・・


これからは、お湯を使って手を洗う機会も増えカサつきやすくなるので、
今まで以上にこまめなケアが大切です。

サキナのボディミルクとハンドクリームはたっぷりの美容成分で、さらにうるおいがUPします!

これから本格的な秋冬をむかえる前に、
お顔だけではなくボディやハンドのサポートも忘れずに♪

77127e325b884ece9534a92232c9de54
■ボディミルク
<商品特長>
●さらりと心地よくのび、なじんだあとはうるおいをキープ。
しっとりなめらかなツヤ肌に整えます。
●保湿力の高い成分やエモリエント成分に加え、古くから美容に良いと言われる
ザクロエキスやセラミドなどボディのための成分を贅沢に配合。
●さわやかな中にも温かみのある心地よい柑橘系の香り。ゆっくりボディケアが楽しめます。

■さらりと伸ばせる使用感はそのままに、浸透力&保湿力がUP!
■秋冬の環境を考え、この季節のボディ肌を優しくうるおす美容成分を厳選して配合。
■ほのかなラベンダーの香りから、一日の疲れをほぐす心地よい柑橘系の香りに一新。
■ポンプタイプから使用量も調整しやすいワンタッチキャップ容器に変更。
 片手で開け閉めできるので、さらに使いやすく!

 


誰もが憧れるつるつる美肌になる為に

IMG_20161023_215012

同じ女性として生まれていながら、しっとりつるつるで陶器のような真っ白な美肌を持つ女性に会うと、思わずうっとりとして見入ってしまいませんか?

 

そんなあなたのために、彼女たちが心がけているスキンケアのポイントをまとめてみました!

1.1日の終りに、必ずメイクを落とす
これは言うまでもありません。

たとえ寝るのが午前4時でも、その日に蓄積された汚れは全て取り除くのが鉄則です。もし美顔器でのケアが出来なくても、とにかくメイクは落として寝ましょう!

もしメイクをしたまま寝ると、ニキビに限らず、いろいろな肌トラブルと老化を引き起こす可能性大です。

0001518

2.メイクよりもスキンケアを重視する
メイクが完璧でも、土台となる肌が汚くてはメイクしても台無しですよね。トラブルを隠すメイクを極める努力をするよりも、問題を解決するほうが先決ですよね。どうせお金をかけるなら、メイクよりもスキンケアに投資しませんか?

0211378
3.顔を触らない
指には細菌、バクテリア、油分、汚れ(公共トイレのドアノブ、スマホ、電車のつり革など)が大量に付着しています。肌には決して良くないのです。

特にニキビが出来やすい方は、極力顔を触らないように意識しましょう!
4.定期的に角質ケア(スキントリートメント)をする
古くなった角質を優しく取り除くこと(ピーリング)によって肌に透明感が出て柔軟性がでます。さらに化粧水などのの吸収力が高まります。肌のタイプによって、週に1回~月に一回、行うのがオススメです。

0004521
5.定期的にラウンジに通う
自分の肌をより理解するために、プロのアドバイスをもらいましょう。沢山の方のお肌を見てきている経験豊富なビューティーアドバイザーの客観的意見を取り入れることで、自己判断の間違ったスキンケアの見直しができます。

IMG_20160515_144926

6.ニキビは焦りは禁物!
大人になったら、ストレスやホルモンバランスの乱れなど、ニキビの原因は様々です。思春期に比べて、完治するまで時間がかかる傾向があります。

自分でつぶしたりせず、焦らず諦めず、根気よくサキナホームエステマシンでのケアを持続しましょう。
7.定期的にフェイスマスクを使う
自宅でできるメンテナンスとしてフェイスマスクがオススメです!

週に1、2度、コットンパックや、【ラエヴァマスク】でパックをして、潤いをとことん補給しましょう。

FB_IMG_1474959600864
8.ジムなどで運動した後は、顔を洗う
汗はニキビの原因となるため、エクササイズ後は必ずサキナウォッシングフォームでの洗顔を忘れずに。もちろん洗顔後は、化粧水や乳液などで丁寧な整肌をお忘れなく。
9.日焼け止めは絶対に欠かさない
年々紫外線が強くなっていることから、たとえ雨の日でも雪の日でも、紫外線対策は忘れずにきっちりしましょう。

その『ま、いっか!』の積み重ねが、命取りになることをお忘れなく。

IMG_20160729_131131
10.美容液を使う
美容液はビタミンや栄養分の宝庫です。自分の肌のニーズに合った美容液を根気よく使うことが大切です。
11.アイクリームを使う
目元の皮膚は極めて薄く、繊細です。1日に2回、朝晩、アイクリームを優しく塗って目元を保護しましょう。

1476629695026
12.肌を意識した食生活を送る
食べ物は美肌作りに直接的な影響があります。炎症やニキビの原因となる砂糖、乳製品、アルコール、食品添加物はできるだけ避ける方が無難です。

また、アレルギー体質の方は、小麦粉、乳製品、肉類は控えめにしましょう。

冷えが気になる方は、くすみやシミが出来やすいと言われます。とにかく体を冷やさないように、カフェインを避け、温かい飲み物をとるように心がけましょう。

 

 

13.サプリメントを活用する

シミやニキビ痕が気になる方には、特にコンドロイチンがオススメです。内側からハリが欲しい方にはコラーゲン。アレルギーなどで乾燥しやすい方は、セラミド。吹き出物が出来やすい方は、雑穀粉。

基本はもちろん毎日の食事ですが、どうしても食事だけでは摂れない栄養素もあります。

ご自分の目標に向かって、適切なサプリメントを活用するのもオススメです。美肌創りの強力なサポートをしてくれます。