シミにはマッサージ!

IMG_20161001_180404

夏が過ぎて秋になり・・・気がつけば、こんなところにシミ????

と、ショックを受ける方も少なくありません。

シミを気にされる方は、フォトフェイシャルやレーザー等の美容医療で手早く無くしたい、取りたい、という方が多いですよね。一日も早く取ってしまいたい!そう思いますよね。

シミが出来る原因は様々ですが、長い年月をかけてシミになるケースがほとんどです。ですので、レーザーなどで素早くシミが取れたと思っても、完全に無くなるわけではありませんので、以前と同じスキンケアや紫外線対策では、また同じところにシミが出来てしまうのです・・・

美容医療で素早く結果を手に入れることも大事ですが、やはり日々のスキンケアの見直しが必要なのではないでしょうか?

IMG_20160828_222924

お肌は下から上へと細胞が押し上げられ、やがて垢となって剥がれ落ちます。

その細胞の生まれ変わるサイクルは、28日周期が理想です。

生まれ変わりのスピードが28日より長くかかると、様々な肌悩みが起こります。シミもその一つです。肌の細胞そのものが元気だと、上へ上へと押し上げる力があるので、シミの元”メラニン”も細胞とともに押し上げられます。もし、細胞の元気がなくなると、上へと押し上げる力がなく、メラニン細胞も滞ってしまいうのです。

では、どうしたら細胞は元気になるのでしょうか??

細胞は、化粧品から栄養をもらうと思ってらっしゃる方が多いのですが・・・実は、細胞は血液から酸素と栄養をもらって元気になってるんです!

なので、お顔の血行を良くすることが大切なのです。

血行を良くするには、色んな方法がありますよね。

例えば、肩こりだったら揉んだり、お風呂に入って全身の血行を良くしたり・・・では、お顔はどうしたらよいのでしょうか?

もし、お顔を肩の様に揉んだりすると、ハードすぎてたるみの原因になります。

お顔のマッサージって難しいのですが、サキナホームエステマシンのテスラーステップは、微弱な電流が流れているので、肌表面を滑らせるだけで良いんです!誰にでも、簡単に出来るマッサージなんですね。

IMG_20160808_220001

しかも毎日たったの1分!

簡単で効果があるから、誰にでも続けられますよね。

シミが気になる方は、ぜひ、お顔のマッサージ、続けて下さいね。


おでこにシワ出来てませんか?

IMG_20160920_113049

年々おでこに深く刻まれるシワ…
気になりませんか?

おでこのシワの原因は何でしょうか?

加齢や紫外線の影響で、肌の真皮のコラーゲンが弱体化すると、刻まれたシワが元に戻りにくくなってしまいます。

FB_IMG_1474590668980

顔の皮膚と頭皮は繋がっているため、頭皮が固くなると、それを支えるおでこにも負荷がかかります。その結果、おでこにシワができてしまいます。

さらに、瞼の皮膚がたるむことで、瞼を上げるためにおでこや眉を上げるようになり、おでこのシワの原因になってしまいます。

ちょっとした心がけや行動でおでこのシワを予防・改善していくことができます!さっそく実践してみましょう!

まずは紫外線を浴びないことです!
紫外線を浴びることで、肌の真皮層の70%を占めるコラーゲンに変質が起こり、それがシワにつな繋がります。日頃から日焼け止めや日傘を活用して紫外線から肌を守りましょう。
IMG_20160729_131131

シワ対策の基本は保湿です。乾燥によってできる薄いシワなら保湿をしっかり行うことで改善することができます。毎晩、サキナホームエステマシンでのスチームステップ、しっかり続けてくださいね!
IMG_20160605_172650

食事からビタミンCや鉄分はコラーゲンの働きを助けるので、肌に潤いを与え、シワ改善のきっかけとなってくれます。ビタミンCは紫外線などでダメージを受けた肌の再生もサポートしてくれます。ビタミンCを多く含む食べ物はパプリカ、ゴーヤ、ブロッコリー、キウイフルーツ、イチゴなどです。一方、鉄分を多く含む食べ物はレバー、卵、納豆、アーモンドなどです。これらの食品を積極的に摂ると良いでしょう。

年齢を重ねたことによりできたシワ対策には肌の弾力に関わるコラーゲンを増やす必要があります。しかし、コラーゲン入りの化粧品を肌に塗っても、肌の真皮にまでは浸透しません。そこで、コラーゲンをサプリメントで摂取することもオススメです。
2701718

さらに、おでこと繋がっている頭皮をほぐすことで、おでこのシワを改善することができます。美容院などでヘッドスパを受けるのも良い方法ですが、毎晩、頭皮が柔らかくなるマッサージを加えてみるのもおすすめです。
ぜひ、サキナホームエステマシンの頭皮マッサージを続けてくださいね。

DSC_2337
いかがでしたか?今回ご紹介した対策を行うと共に、額や眉間にシワを寄せる癖をやめる、スマホを長時間操作しないなど、習慣の改善を行うことも重要です。きれいなおでこで、いつまでも若々しい印象をキープできるよう、ぜひ参考にしてみてくださいね。


肌が綺麗だと人生圧勝

IMG_20180324_174153_234雑誌『SPUR』2018年4月号に

こんな言葉が書いてありました。

 

「肌がきれいなら人生圧勝」

顔の造形ももちろん美しさのひとつ。

でも結局のところ、肌がきれいな人がいちばん美しい。

なぜならそれは、努力と知性で手に入れることができるから。

 

IMG_20180317_175443_604

確かに、、

35歳過ぎると、お肌の美しさは日々の努力なしには手に入らないですよね。美は1日にしてならず。

 

お肌が美しいだけで、知性と清潔感と透明感があります✨✨✨✨

IMG_20171208_154149_738

サキナホームエステマシンで、毎晩肌をトレーニングして、圧倒的に美しい素肌を手に入れて、ぜひ「人生圧勝」したいですね♥️


老け顔の原因ワースト3とは?

IMG_20161118_205600

 

191名の女性を対象に「同じ年齢なのに若くみえる人と老けてみえる人の差が一番出る特徴は何だと感じますか? 」と質問をした調査によると、ワースト3位になっていたのは9%が選んだ「輪郭のたるみ」だったそうです。

重力があるので仕方がないとはいえ、輪郭がたるんでしまうと実年齢よりも老けて見られがちですよね…

日々のスキンケアにお顔と頭皮のマッサージをプラスすることが、何より大切ですよね。

続いて、同ランキングでワースト2位になっているのが14%が選んだ「目の周りのシワ」だそうです。

 

目元は年齢が出やすいパーツだけに、気を抜くと一気に老け顔になりますよね…

シワは乾燥によっても増えやすいので、若々しく見られたい女性は、目元の保湿ケアがマストです。

1476629695026

 

ただし、目元は他のパーツに比べて皮膚が薄いので、指で強くこすりすぎたりしないことが大切です。

ぜひ、アイクリームなど、目元専用のアイテムをお使いください。

そして、同ランキングでワースト1位になっているのは36%が選択した「ほうれい線(口の横の笑いジワ)」だそうです。

 

似顔絵でも“ほうれい線”を書き足すだけで、お婆さんのようになってしまうくらい…非常に年齢を感じさせやすい箇所のようです。

 

ほうれい線は頬のたるみによっても加速しますりが。ふっくらとしたハリを取り戻すためには十分な保湿が何より大切です。さらに、毎晩のお顔と頭皮のマッサージが必要不可欠ですね!

今夜も、サキナホームエステマシンで、しっかり頭皮マッサージしましょうね。

IMG_20160808_220001


シミの種類とは?

シミとは、生成されたメラニン色素が、肌内部に沈着した状態のことです。
頬骨のあたりなど、紫外線を浴びやすい部位に、輪郭がはっきりみられる色素沈着です。
_20160602_112228

シミは、大きくわけて、下記の三種類に分けられますが、
どのシミも、紫外線を浴びることにより、さらに、濃くなる場合が多いです。

正しいケアをするためには、シミの種類を知ることは大切です。

_20160515_202302

肝斑

⇒額や頬に左右対称の状態でみられる色素沈着。
ホルモンバランスの変化や乱れが原因となって
る場合が多い。

ソバカス

⇒色白の人に多い。遺伝的要素が高く、幼児期に現れ て思春期に顕著になる。鼻~頬にかけてみられる細かい褐色の色素斑。胸、背中、肩などにできることもある。

ニキビ痕
⇒炎症を起こしたニキビが回復した後にできる褐色の色素斑。

 

夏が終わって、日焼けが落ち着いて、ふと鏡を見ると、、こんなところにシミが?!と、これまで無かったシミを発見する方も少なくありません。

シミの原因は様々ですが、マッサージによって、お肌の新陳代謝を正常な28日周期に戻すことが最も大切なお手入れです✨✨✨✨

シミが気になる方こそ、毎日の適切なマッサージケアが効果的です❗

秋こそしっかり!サキナホームエステマシンで、シミ対策しましょうね✨✨✨✨