「 ボディケア 」一覧

肘と膝に自信ありますか✨

毎日厳しい暑さが続いていますね💦


この時期は肌を出す機会が増えますよね💦

そんな時、ふと自分の肘や膝の黒ずみ・かさつきが気になりませんか😭?

カサカサ、黒い❗そんなひじと膝では、肌の露出も楽しめないですよね。

 

夏の装いを引き立てる、透明感のあるボディをぜひ手に入れませんか✨

 

でも、そもそもどうして肘や膝は黒ずんでしまうのでしょうか…

実は、肘や膝を床についたりすることで、刺激から肌の内部を守ろうとしてメラニン色素を作り出します。

そのメラニン色素を含んだ古い角質が残ると黒ずみになってしまうからなんですね。

また、古い角質が残っていると乾燥の原因にもなり、キメが粗く、かさついてしまうのです😭

そこで、今回は自分では見えない肘、膝を美しく保つ方法をご紹介させて頂きます✨✨✨✨

 

【見えないところをキレイにするポイント】

ポイント①
肘、膝を付くのはなるべくさけるようにしましょう。

部分的に刺激を与えることが黒ずみの原因になります。

ストレッチの時はマットやクッションを置くなど工夫して刺激を与えないように心がけましょう。

ポイント②
古い角質を取り、保湿をする

肘や膝のごわつきが気になり出したら、ボディエステがおすすめです。

まずボディを洗った後に体の水分をタオルで拭き取ります。

次に気になる箇所にサキナスキントリートメントをクルクルとなじませます。

そして、ポロポロが出てきたらぬるま湯で洗い流します。

その後、保湿を忘れないようにお風呂から上がったらボディジェルでマッサージするようになじませます。

※普通肌の方でしたら1週間に1回のペースです。

やり過ぎは乾燥の原因にもなるのでよくありません。

★サキナのボディジェルは
汗ばむ季節もみずみずしく潤い、サラッと整えてくれるボディ用ジェルです。

お風呂上がりだけでなく日中もご使用いただけます。

春夏の汗ばんだ肌でもサラッとした使用感になるように考えられています。

そのメカニズムは、肌になじませると肌にある塩分となじむことでジェル状が崩れ、一気に水を放出したジェルは肌にサラサラとした感触を与えてくれます。

ラベンダーとオレンジをブレンドした爽やかな香りです。

 

⚪︎サキナ ボディジェル
200g ¥2,880 (税込)

肘、膝の見えないところも顔と同じように丁寧に扱ってあげましょう。

お手入れをしてあげると、グッと違ってきますよ❤️

特に関節部分は皮脂線や汗腺が少ないので、何もしないとすぐに硬くなります。

顔と同様に化粧水を付けてあげるだけで、しっとりすべすべの肘・膝がキープできます✨✨✨✨

見えないところも常に意識することを心がけてくださいね。

 

 

サキナビューティーアドバイザー

海部


驚きの泥の効果とは?!

じめじめして蒸し暑い日々が続いていますね。

汗をかきやすいこの季節は、汗の匂いが気になりませんか?

 

そこで、サキナが注目したのは海の底に沈んだ『泥』の驚きの効果です✨✨✨✨

海泥はミネラルをたっぷり含むだけでなく、泥そのものが汚れを吸着し取り除いてくれる性質を持ちます❤️

そのため、昔から美容にも広く使われてきた成分です。

最近では各メーカーから様々な泥石鹸が販売されています。

毎日使うボディーソープだからこそ、肌に優しいものを選んでいきたいですよね。

そこで、サキナの
【リファンゴ】と
コスメランキングで人気の
【泥石鹸】の有効成分について比較したいと思います。

まずは、
コスメランキングで人気の
【泥石鹸】をご紹介させて頂きます。
80g 900円
1gあたり 11.25円

■商品特徴
○泥成分
ホワイトクレイ (1種類)

○界面活性剤や防腐剤
ミリスチン酸、チャ葉エキス、ヤシ油、PG、ラウリン酸など
(7種類)

○皮膚コンディション剤
オレンジ果皮油、パルマローザ油、セイヨウサンザシ果実エキスなど、(6種類)

 


次に、【サキナリファンゴ】
です。
100g 1,030円
1gあたり 10.3円

■商品特徴
○泥成分
ファンゴ、ガスール、モンモリロナイト (3種類)

○汗や皮脂の臭いに対する成分
オリーブ葉エキス、チャ葉エキス (2種類)

○界面活性剤や防腐剤
トレハロース、BG、エチドロン酸 (3種類)

比べてみると、コスメランキングの石鹸には泥成分が一種類なのに対し、サキナのリファンゴには3つの泥成分が配合されています✨✨✨✨

さらに、界面活性剤が少ないのも安心ですね❤️

<リファンゴの使用方法>
お湯を含ませたタオルなどでよく泡立てて、やさしく全体を洗います。
その後、充分に洗い流してください。

♪ワンポイントアドバイス♪
●充分に泡立てて使いましょう☆
手でマッサージをするように洗うと更にやさしく洗えます。

●タオルは天然素材(綿、シルクなど)の物がオススメです。
ナイロンなどでゴシゴシ洗うと肌をいためてしまいます。

●体を洗う時は「足先&手先から体の中心」に向かう順番がオススメです。
クルクルと大きな円を描きながら優しくマッサージしながら洗うと、血行も良くなります。


リファンゴで1日の汚れを洗い落とすだけでなく、レモングラスを中心としたさわやかなシトラス系の薫りで心も身体も癒されます♬

さっぱりした使い心地なのに、お風呂上がりはしっとりと肌が潤うのを実感頂けると思います❤️

これからの季節にぴったりな薫りの「サキナ リファンゴ」でさわやかな夏を過ごしましょう♬

 

 

サキナビューティーアドバイザー

海部

 


ガサガサ肘と膝は卒業!

ビーチ

夏は肌の露出が増え、今まで隠れていたヒジ、ひざやかかとなど、他人の視線が気になり、ボディケアにも力が入る季節ですよね。

夏は汗を掻きやすく、肌もベタベタしがちですよね。一見肌がしっとりしているので乾燥肌とは程遠いように見えますが、実は夏も肌はエアコンや日焼けで乾燥していて、ダメージを受け続けているんです!

お風呂上がりのボディーケアは、されていますか?
冬の間は保湿クリームを塗ったりしてしっかりとケアしている人がほとんどだと思いますが、夏はベタつきを気にするあまり何もケアしないと言う人も…。
ですが、結論から言うと夏も保湿が【必須】なのです!

汗をかくと体内の水分がどんどん失われ、脱水の症状になっていきます。肌は常に汗として水分を出しているので、表面は潤っているように見えますが体内はカラカラの水分不足になっている危険性があります。

そこで、オススメなのが、汗ばむ季節もみずみずしくうるおい、サラッと整えるボディ用ジェル。サキナ ボディジェルです。

ボディージェル
お風呂上りだけではなく、日中いつでも使えます。みずみずしく透明感を与えるマンダリンオレンジ果皮エキス配合です。
世界三大美果と賞されるマンゴー・チェリモヤ・マンゴスチンの3つのフルーツ混合エキス配合です。

※3つのフルーツ混合エキス…加水分解マンゴー液汁エキス・加水分解チェリモヤ果実エキス・加水分解マンゴスチン果実エキス

ラベンダーとオレンジをブレンドした香りでリラクゼーション作用があります。

 

*使用方法
1. お風呂から上がったら、体の水分を良くふき取り、ボディジェルで肌を整える
2. 日中もベタつきやほてり、乾燥を感じた時はこまめにボディジェルで肌の保湿を忘れずに

暑い季節ならではの気になる視線を気にせずに、肌にうるおいを与えて、しっかりケアして太陽の季節を思いきり楽しみましょう!!

 

サキナビューティーアドバイザー

田中


見られています!ヒジとヒザ

夏は、やはりノースリーブに、ミニスカート、サンダルやミュールの方が増えますね。
IMG_20160711_220104

しかし、そうなると、気になるのが、、、ボディのスキンケアです。

ひじと膝って、年齢が出やすい箇所なのです。

細くて白い手足でも、ヒジや膝がたるんでたり、黒ずんでいると、ちょっと、残念、、ですよね。

特に、ひじは、あっと言う間に
硬くなって、黒ずんでしまいます。テーブルにヒジをつく癖がある方は、要注意ですよ!

ご自分のひじを見る機会はなかなかないと思いますが、ぜひ写真に撮ってみてチェックなさってください。

 

やはり、ここは、毎日のスキンケアが、なにより大事です。

毎晩、お顔だけではなく、ひじや膝まで、ぜひサキナホームエステマシンでお手入れしませんか?

ぜひ、お顔と同様に、スチームをあてながら、マッサージしましょう。

仕上げは、サキナボディジェルで!
body_p

お風呂上りに全身マッサージするようにすりこみましょう。レモングラスの薫りに包まれて、スベスベの仕上がりです。
特に、ヒジと膝は丁寧にすり込んでくださいね。

さらに、週に1回はヒジ、膝、脚、首、背中まで、スキントリートメントでピーリングがオススメです。
0004521

古い角質をやさしく取り除き、くすみのないヒジと膝を目指しましょう。

さらに、毎朝、お出掛け前に必ず日焼け止めを!お顔だけではなく、首、腕、足、足の甲まで、日焼け止めを忘れずにつけてくださいね。毎日の紫外線ダメージは、確実に蓄積します。腕や足にもしっかりシミは出来ます。

顔には日焼け止めはつけてるけど、腕や足にはつけたことない!

そんなお客様も少なくありません。

しかし、ほんの少しの心遣いで、5年後の肌が変わります。

_20160615_191402
いつも、つるつるな身体でいたいですよね~!


夏が来る前に!

徐々に日差しも強くなり、夏の匂いを感じる季節となりましたね。

 

服装も、コートからカーディガン、タイツからストッキングなど、徐々に薄着になり、過ごしやすくなってきました。

露出が増える夏に向けて、ダイエットを始めるなんて方も多いのではないでしょうか?

今まで隠れていた場所が、隠れなくなると人目が気になりますよね。

お顔はツヤツヤだけど、肘や膝がガサガサで黒ずんでいると一気に洗練感がなくなってしまいます。

特に体はお顔と比べて元々ターンオーバーがゆっくりのため、皮膚の細胞の生まれ変わりも緩やかです。

ということは、お手入れをし始めても綺麗になるには時間がかかってしまうということなのです。

みなさん、夏本番になるその前に、ボディケアを取り入れてみませんか?

 

それではどうやったらツヤツヤ、もちもちの腕や脚を手に入れることができるのでしょうか?

体の皮膚の仕組みも、お顔の皮膚の仕組みも同じです!

ポイントは以下の3つです✨✨✨✨

①落としすぎない
②摩擦を避ける
③保湿する
です。

まずは
①落としすぎない
みなさん、身体はどのようにして洗っていますか。

洗浄剤はボディソープor石鹸でしょうか?
ボディタオルは、合成繊維・綿・麻どの素材のものを使用してらっしゃるでしょうか?

※洗浄剤について、
一般的に多く使われているのは、ボディソープですよね。

一般的にボディソープは身体用の液体洗浄料を指し、これらの商品には「全身洗浄料」と記載されています。

多くのボディソープの主成分は界面活性剤で、合成界面活性剤も使われています。

合成界面活性剤は、天然の界面活性剤よりも洗浄力が強く、洗いすぎると必要な皮脂まで取りすぎてしまい皮膚の負担になる可能性があります。

なお、なかには弱酸性~中性のボディソープもあります。

 

一方、

石鹸とは、専門的には「長鎖脂肪酸塩からなる固形の身体洗浄剤」のことをいい、主成分は牛脂やヤシ油、硬化油などの油脂に、塩類を働かせて作った脂肪酸塩です。

石鹸には、水に溶けるとpH(水素イオン濃度)10.3~10.5以上のアルカリ性になる、硬水を使用すると泡立ちが悪くなる、といった特徴があります。


また、石鹸というと固形状を思い浮かべやすいですが、液状もあり、これらの商品の成分表示には「石けん類」と記載されています。

サキナでは、リファンゴという固形石鹸をご用意しております。

リファンゴの特徴は

・3つの泥成分「ファンゴ」「ガスール」「モンモリロナイト」をバランスよく配合。

・ミネラル成分が肌を整え、泥による汚れ吸着作用でゴシゴシと擦ることなく泥成分が肌に負担をかけずに、汚れや不要な皮脂をすっきりと洗い流します。

泡だてネットなどに軽く擦り付けるだけで、モコモコと泡立ちます。

泡だてたあとはボディタオルなどは使用せずに、手で優しくなでるように洗うのがおススメです。

 

②摩擦を避ける
洗うときも摩擦を避けますが、それ以外の時にも気をつけたいことがいくつかあります。

知らず知らずのうちに

テレビを見ながら、友達とお茶をしている時、机に向かって何か作業をしている時など

さまざまな場面で肘をついてはないですか?

そのちょっとした癖の積み重ねで、せっかくケアをしていても、皮膚が厚く・硬く・黒っぽくなってしまいます。

肘は皮膚が伸展を繰り返すため、シワができやすく、汚れが溜まりやすい箇所です。

さまざま刺激で硬くなってしまった肘は特に体用のピーリング剤 スキントリートメントで1週間に1度は垢取りを行いましょう。

 

③保湿

綺麗になった肌を保つために必要なのが「保湿」です。マシンをお持ちの方はぜひお顔と同じようにスチームを浴びながらマッサージをしてあげてください。
体の皮膚にとっても最も大切なのは血流なのです。

 

さらにボディジェルやボディミルクで、保湿ケアを行いましょう。

潤いのある肌はさまざまな刺激を受けにくくなるため、つるんとした状態を保ちやすくなります。

ボディークリームを選ぶ基準は
香り、質感、成分など様々だと思いますが、

ボディークリームの目的は保湿。目的に1番適したものが選べるといいですね。

 

本格的な夏が来る前に

一歩先をいくボディケアをスタートさせてみませんか?

 

サキナビューティーアドバイザー

田之上