「 メイク 」一覧

唇もケアしませんか?

いつでも赤ちゃんのようなふっくら柔らかい唇は憧れの的ですよね✨✨✨✨

さらにぷるぷると潤って艶のある唇は女性から見ても魅力的です♥️

しかし、冬場の乾燥や夏の強い日差しによるダメージによって、唇はどうしても乾燥し、カサカサとひび割れをおこして荒れてしまいがちです😭

 

そんな唇を保湿ケアし、乾燥を防いでくれるのがリップクリームです。

色付きのリップクリームは、ぱっと見た目には口紅と変わらないものから、保湿力やカバー力の高いものと、数多くのリップが販売されています。

 

リップクリームは唇に直接塗るものですから、口に入るものと同じように、低刺激で安全な成分のものを選ぶのがベストです✨✨✨✨

なるべく避けたいのは、「パラフィン」などに代表される石油系鉱物油(ミネラルオイル)の保湿成分です。

化粧品などに使われているのは「流動パラフィン」。

一時期、発ガン性があると取り沙汰されていましたが、実際には人体に悪影響があるとはされていません。

しかし、リップクリームは唇に塗るもの。 なるべく天然由来成分を選んだほうが良いでしょう✨✨✨✨

サキナのリップエッセンスは、無香料、無着色、無アルコール、無鉱物油ですので、敏感な方にも安心してお使い頂けます✨✨✨✨

 

セラミド3(保護、保湿)やアミノモイスチャーライザー、アミノ酸の保湿成分が唇の潤いを逃さないように、乾燥や荒れから守ってくれます♥️

通常のリップクリームは、女性だけでなく、多くの男性も愛用なさっていますよね。お化粧ポーチにも必ず入っています!という方は多いかと思います。ドラッグストア等で比較的安価でお求めやすいですよね。

 

比べて

「サキナ リップエッセンス」はお値段2000円!!!

普段使用なさってるリップと比べると、ビックリな価格です。(^_^;)

しかし、一度お使い頂くと、潤いや浸透力・持ちが全然違います♥️

安価なリップクリームだと、朝塗って午後には唇が乾燥してカサカサしてしまってたのに
「サキナ リップエッセンス」はつけたら一日中、唇が潤ったままでした❗と、驚かれます。

 

嬉しいことに保湿だけでなく、ツヤもしっかりあるので
グロスがわりに使えるのも喜ばれています♥️

サッとひと塗りでしっかり潤う上に、プルッとした唇になれます。

グロス+リップクリームがこの1本ですむと考えたら、案外コスパがいいのかもしれないですね✨✨✨✨

休日にメイクはしたくないけど、口紅だけは…という時にも丁度よいです。
無色だけど潤ってツヤが出るので、さっとつけるだけでちょっとメイクした感が出ます。

 

唇のあれが気になるときは、口紅の下地として、また赤外線ステップの前やおやすみ前にたっぷりとなじませてください。

軽くみずみずしい使用感です。季節を問わずまた朝晩使用できます。

毎日の唇ケア、ぜひ取り入れてみてくださいね。

 

 

サキナビューティーアドバイザー

平川


より早くキレイになりたい方へ

 

FB_IMG_1496719327683

日頃よりサキナエステマシンをご愛用いただきありがとうございます。

皆様は何のために、毎日のお肌のお手入れをされていらっしゃいますか。

老けたくない、いつまでも若々しくいたい、彼氏・旦那さんに褒めてもらいたい、清潔感がほしい、メイクをするのが面倒、汚くなりたくない、などなど
お手入れする理由は人それぞれですよね。

どうせ時間とお金をかけるなら、確実に、そしてより早く綺麗になりたいと思いませんか。
しかし、残念なことに、サキナホームエステマシンでお手入れを始めても、すぐにはお肌は変わりません。
日々の変化はごくわずかです。

しかし、シミやニキビ跡、クマなどすぐ目につくトラブルは隠したいと思うのが女性の心情ですよね。

だからこそ、世の女性達は手っ取り早くカバーすることができるファンデーションを肌身離さず持ち歩き、気になるときにパパッとメイクを直すのです。
けど、その油分たっぷりのファンデーションこそが肌の老化の大きな原因だということは言わずもがな、、、ですよね。

IMG_20170709_025818_723
一般的なファンデーションは、パウダーファンデーション、リキッドファンデーションの2種類が多く発売されています。
◉パウダーファンデーション

パウダーファンデーションは、パウダーを押し固めた形状のファンデーションのこと。油分が比較的少ないのでムラができにくいのと、コンパクト式になっているものが多く手軽に使用でき、化粧直しにも便利なことから、メイク初心者でも扱いやすいのが特徴です。

余分な油分をパウダーが吸収してくれることで皮脂によるテカリも抑えられるので、オイリー肌の人に適していると言えるでしょう。しかし乾燥肌の方はメイクのりが悪いと感じる方も多いのではないでしょうか。

デメリットとしては、薄付きになるのでシミ、そばかす、ニキビ跡を隠しきれないという点です。また、スポンジやパフなどで肌を傷めてしまうため、優しく擦らないように使用する必要があります。さらに、汚れが付着したままのスポンジやパフを繰り返し使うことで、ファンデーションと一緒に細菌まで一緒に肌に塗ることになります。
◉リキッドファンデーション
ネーミングどおり液体タイプとなっています。油性成分が主な成分となるため、伸びやすく肌に馴染みやすい特徴があります。シミやシワなどをカバーしたときに適しています。複数の色のリキッドファンデーションを混ぜて自分の肌に合せて色を作ることもでき、幅広い使い方が可能です。
カバー効果やキープ力が高い一方、パウダーファンデーションに比べてムラになりやすいため、スポンジなどを使って上手に扱う必要があります。また、油性成分が主となるので、パウダーファンデーションと比べると肌への負担は大きくなり、肌トラブルを起こしやすいのもネックな点といえます。

しっかりファンデーションを塗りたい人にはリキッドがオススメです。

デメリットとしては塗り方によってはベタッとした印象になります。厚化粧の印象も与えかねないので、塗り方には注意が必要です。
肌にしっかりつくので、クレンジングもしっかりしなければなりません。その分肌にはダメージを与えることもあります。
これ以外にも最近は様々な種類のファンデーションが発売されていますが、ほとんどのファンデーションは油分が多かれ少なかれ、配合されています。その油分こそが毛穴に残り、汚れが少しずつ蓄積し、ニキビやくすみの原因となっているのです。

そのため、せっかくお手入れしても、汚れがたまりやすいため、肌の変化は鈍くなるでしょう。男性がサキナのエステマシンを使うと肌がすぐに変化しやすいと言われるのは、ファンデーションを塗ってないからともいえます。

MWFs
そこでおすすめなのが

サキナ ミネラルウォーターファンデーションです。
◉ウォーターファンデって?
その名の通り、お水のようにサラサラとした触り心地のファンデーションです。

スパミネラル(鹿児島の垂水温泉水)をベースにスキンケアの延長として美しく見せながら空気中の汚れなどから素肌を守ります。

肌のための美容成分にチシマザサ水(保湿)、褐藻エキス(保湿)、ヒメフウロエキス(保湿)配合により乾燥から肌を守ります。
「薄づきだから塗った気がしない。」と感じられる方は手で3回重ね塗りしてください。1回目2回目はそれぞれ10円玉くらいを全体に、3回目は少なめの量をカバーしたいところにのみつけましょう。一旦乾かすように時間をおいて重ね塗りしていくのが綺麗に仕上げる秘訣です。
大きく動かさず、軽いタッチで押さえるように重ねましょう。

手でも十分綺麗に伸ばすことができますが、よりムラなく塗りたい、手では伸ばしにくい箇所や毛穴が気になるという場所には

サキナファンデーションブラシ

を使うのがおすすめです。

1499507199332
細光峰(さいこうほう)という山羊毛の中でも上質な「粗光峰」から、さらに柔らかい毛だけを集めた最も上質で肌当たりが滑らかな毛でつくられています。
斜めの形と弾力のある穂先が肌表面の凹凸にフィットして、簡単にウォーターファンデーションを均一にムラな伸ばせます。
薄付きなのに、気になる部分を自然にカバーしたツヤのある肌に仕上がります。

1499507193514

水ファンデに変えられたお客様の感想として

20代看護師 女性「夜勤明けのドロッとする化粧崩れがないから嬉しい!」

50代主婦 女性「日焼け止めをファンデーションな上から塗れるのにびっくり!薄づきで、小シワにファンデが溜まることもないです」

など、お喜びの声をいただいております。
1日でも早く「素肌美」を手にしたいのなら、「サキナのウォーターファンデーション」に切り替えられてはいかがでしょうか。

 

サキナビューティーアドバイザー

田之上


紫外線から守りながら綺麗にカバーする!

1376783043381(1)

夏の強烈な紫外線を浴びたお肌には、しっかりそのダメージがシミやくすみとしてこれから出てきます。

もちろん、ダメージを残さないために、毎晩のマシンでのお手入れが何より大切ですが、、
万が一出来てしまったシミや赤みは、きちんと守りつつ且つ”きれいにカバー”したいですよね。

そんな女性の望みをかなえてくれる人気アイテムがサキナにはあるんです。

気になる肌の赤みやニキビあと、シミなどを適度なカバー力と透明感でカバーしてくれる、心強いアイテム【サキナ マジカルプロテクトコンシーラー】です!
2401s

アミノ酸系保湿剤やシアバター配合で、抜群の保湿感があり、さらに、なんと紫外線からの”プロテクト効果”が高いコンシーラーなのです。

なんと、SPF35 PA+++という安心感!

「こんなコンシーラー、欲しかった!」

というお声をよく頂いております。

もちろん、肌に優しい紫外線散乱剤を使用しているので、敏感肌の方にもおすすめです。どうぞ安心してお使い下さいね。

三次元ネット(網状構造)のマジカルフィットゲル(ジメチコン、ビニルジメチコン、クロスポリパー、シクロペンタシロキサン)が肌にぴったりと均一にフィットし、肌の動きに合わせて伸縮します。

_20160830_184058
また、肌への密着性を高め、ヨレや崩れを防ぎます。

小さなシミなどスポットカバーに使う場合は、ウォーターファンデーションの後に優しく叩き込むように馴染ませてのご使用がオススメです。

シミやニキビ痕などを綺麗にカバーしながら、同時に紫外線からもきっちり守ってくれる優れものコンシーラー。お化粧ポーチにひとつ、しのばせてみませんか?


夏こそ天然色素のチーク✨

 

チークはお肌を元気に綺麗に、さらに小顔に魅せてくる効果的なメイクアイテムの一つですよね✨✨

肌が元気に美しく見えるには、血色が良いことと、頬の高い位置がきれいなことが大切です。

さらにチークには、立体感を出して、小顔効果やリフトアップ効果も期待出来ます。


しかし、チークに含まれている成分によっては、肌荒れを起こす方もいらっしゃいます💦

何故なら、チークにはタール色素やパラベンが含まれていることもあるからです😭

タール色素とは、主に石油から得られる芳香族炭化水素を主原料として合成される色素(着色料)のことです。

多くのタール色素には発がん性の疑いやアレルギーを引き起こす危険性があり、また色素沈着を起こす『黒皮症』の原因にもなります😱❗

 

また、パラベンとは、防腐剤の成分のことです。

湿疹や皮膚炎などのアレルギー症状を引き起こす可能性があると言われています💦

製品に使用するパラベンはごく少量なので、使ったからすぐにどうこうということはありませんが、長期間使用すると少しずつ体内に蓄積されてしまう危険性があること言われています。

そこで、この春、全て天然色素にリニューアルしたサキナチークがおススメです✨✨✨✨

パウダーなのにしっとりなめらかなテクスチャーで、頬に均一に広がりぴったりフィットする湿式製法を採用。
素肌と一体感のある仕上がりを叶えてくれます。


カラーは、ピンク・コーラル・オレンジ3種類あり、アクセントカラーとハイライトカラーの2色セットになっております❤️

「アクセントカラー」は、ナチュラルな艶と血色感が出て、立体感ある若々しい頬を演出してくれます。

「ハイライトカラー」は、気になるほうれい線や目の下のくぼみ(影)などを明るくカバーしてくれます。

 

直接肌に触れるものだからこそ、肌への優しさにこだわり植物由来の美容成分を厳選しました✨✨✨✨

各アイテムに適した美しい仕上がりを叶えるため3つの考え方で成分を採用しております。

①ブランド成分…柔らかな肌へ導き、ナチュラルなツヤを与えてくれる3つの美容成分が配合されています。

〈パオバブ種子油〉

肌に必要な必須脂肪酸をバランスよく含んで乾燥から守り、肌表面を保護してくれ、肌を柔らかくします。

〈オリーブモイスチャーライザー〉

肌にある細胞間脂質との親和性が高く、細胞間脂質を強化してくれます。

〈プルーン種子油〉

エモリエント効果があり、潤いを保ち、ツヤのある滑らかな肌へと導きます。

②パーツ成分…目元は乾燥によるダメージに対応する美容成分を。
頬は顔の中で最も広範囲な部分だからこそ外的要因によるダメージに対応する美容成分がそれぞれ配合されています。

〈マジョラムエキス〉
ヒアルロン酸の産生や酸化と言われるタンパク質量のの変性を防ぐ効果があると言われています。

〈ソメイヨシノ葉エキス〉
サクラの葉にはフラボノイドが含まれ、肌荒れ改善効果があると言われています。

③アイテム成分…美しい仕上がりに最適な演出効果のある成分が配合されています。

〈偏光レッドパール対応〉
光の角度によって様々な輝きを放つレッドパールが内側から滲み出るようなナチュラルな血色感を演出してくれます。

〈ソフトフォーカスパウダー対応〉
ソフトフォーカス効果で光を拡散し、頬の毛穴やシミ・くすみをぼかし、ほうれい線の気になる影も明るく補整してくれます。



香料フリー!鉱物油フリー!アルコールフリー!とさらに全てが天然色素にリニューアルされたサキナの新しいナチュラルチークをぜひお試しください❤️

 

サキナビューティーアドバイザー

田中



 

 

 


優秀コンシーラーで素肌美メイク🎵

 

クマやシミ、ニキビ跡など様々な肌悩みをカバーしてくれるコンシーラーですが、

『カバーしたはずの部分が逆に目立ってしまっている!』

『塗った場所だけ厚塗り感が出ているのに肌悩みはカバーできていない!』

『時間が経つと崩れて汚い!』

そんな経験はありませんか?

コンシーラーとは、お肌の色ムラや、シミ・クマ・ニキビ・ニキビ跡・くすみなどの肌トラブルをカバーする化粧品です。

一般的に、コンシーラーには3種類のテクスチャーがあります。

 

●1スティックコンシーラー
一番テクスチャーが固めです。
固い分、カバー力も高く、シミやニキビなどもしっかり隠れます。
しかし、皮膚が薄い部分や目周りなどに塗るとシワに入りやすかったりヨレやすいという点もあります。

 

●2クリームコンシーラー
スティックタイプよりもテクスチャーは柔らかく、広範囲にも使えるものもあります。
しかし重ねすぎると厚塗り感がでてしまうこともあります。

 

●3リキッドコンシーラー
テクスチャーは一番柔らかく、みずみずしいタイプです。
伸びが良いので広範囲にも使えて、目元口元などヨレやすい部分に最適です。
しかし、カバー力は3タイプのなかでは一番弱いともいえます。

 

サキナのマジカルプロテクトコンシーラーの使用感はリキッドコンシーラーに一番近いといえます。

サキナマジカルプロテクトコンシーラー


定価 3,090円

(全成分)
水、シクロペンタシロキサン、ジフェニルシロキシフェニルトリメチコン、トリエチルヘキサノイン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、BG、ペンチレングリコール、(ビニルジメチコン/メチコンシルセスキオキサン)クロスポリマー、ジステアルジモニウムヘクトライト、セチルPEG/PPG-10/1ジメチコン、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/ オクチルドデシル)、シア脂油、ラウロイルリシン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、トコフェロール、ダイマージリノール酸ダイマージリノレイルビス(ベヘニル/イソステアリル/フィトステリル)、塩化Na、トリベヘニン、トリメチルシロキシケイ酸、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、(HDI/トリメチロールヘキシルラクトン) クロスポリマー、シリル化シリカ、メチルパラベン、酸化チタン、酸化鉄、タルク、水酸化Al、マイカ、ステアリン酸、ジメチコン、メチコン、ハイドロゲンジメチコン

 

サキナの考えるベースメイクは、肌悩みを「隠す」だけではなく、日々のお手入れで磨き上げた素肌を生かし、紫外線や環境汚染物質からも肌を守ります。

ナチュラルに仕上げることにとことんこだわり、メイクもスキンケアの延長として考えられています。

気になる肌の赤みやシミなどを適度なカバー力と透明感でカバーしながら、アミノ酸系の保湿剤やシアバター配合で抜群の「保湿力」が特徴です。


そして、紫外線からのプロテクト効果もあり(SPF35 PA+++)サキナのUV製品と同様、肌に優しい紫外線散乱剤を使用しています。

さらに、三次元ネットのマジカルフィットゲルが、肌にぴったりと密着して、肌の動きに合わせて伸縮します。
ですので、目周りや口周りなどの肌の動きが激しい部分にも最適です。

肌の赤みが気になり広範囲に使いたい方はミネラルウオーターファンデーションの前にご使用ください。

それ以外のクマ、シミ、ニキビ跡など部分使いされる方はファンデーションのあと重ねるとカバー力が増します✨✨✨✨

○クマ
目とクマの境目に置くのがポイントです!
指のハラでトントンとぼかしていさかましょう。そうするとクマの境目がグラデーションになり自然に見えます。
頬骨の高い位置に塗ると紫外線予防にもなるのでおススメです!
ハイライト効果もあります✨

○シミ、ニキビ跡
少し大きめの点でコンシーラーをのせましょう。少量を2.3回やさしく重ね塗りするとよりカバー力が増します。
境目だけを指でぼかしていくのがポイントです。

そして、小鼻の赤みや口元のくすみにも最適です!

意外と口周りのくすみがお悩みの方も多くいらっしゃいます。くすんでいると、せっかくの口紅もはえないので、しっかりとくすみ対策でコンシーラーを馴染ませてあげましょう。

実は外出先でのお直しにもピッタリなのがサキナのコンシーラーです!!
小さいので持ち運びも便利で、ささっと上からお化粧直しすることが可能です✨

一本あるととにかく便利なコンシーラーなので、是非毎日のベースメイクに取り入れられてみて下さいね!

 

サキナビューティーアドバイザー

緒方