たるみの原因とは?

サキナ福岡ラウンジ お花

しみ
しわ
にきび
それが、私たち女性が抱える、お肌の「三大トラブル」と言われます。

しかし、実は最も「老け顔」に見せてしまう原因は、この3つではなく「たるみ」なのです。お顔のシルエットは、遠目でも確認できるうえ、化粧ではごまかせません。特に口元のたるみは老けた印象を与えてしまいます。
口元

私たちを悩ませる「たるみ」ですが、その原因は大きくわけて3つあります。

「筋力の衰え」
お顔を支えている表情筋と呼ばれる筋肉が、運動不足(無表情)や加齢によって弱り、たるんでしまいます。ちなみに、横を向いて寝る人は、上をむいて寝るよりもたるみやすくなります。頭部の重さは、体重の10%程度です。もし横向きで寝ると、下側にしている側に頭部の重さがかかります。その結果、皮膚がひっぱられ、さらに骨格も歪むことから、たるみがおこり、左右差も現れてしまいます。同じ理由で、頬杖をつくクセがある方も要注意です。頬杖もたるみを引き起こしてしまいます。

今日の福岡ラウンジ

二つめが「脂肪たるみ」
お顔の細胞の周辺に脂肪がつき、その重みがたるみにつながります。

そして最後に「皮膚たるみ」
皮膚の構造が加齢などによって変化し、弾力が弱くなってしまうのです。

ではたるみを防ぐためには何が効果的なのでしょうか?

1、乾燥を防ぐこと
「湿度の低下」「気温の低下」「紫外線」「加齢」などの理由で肌が乾燥すると、肌表面(表皮)の保湿力や抵抗力が低下し、新陳代謝(肌の生まれ変わり)が乱れ、肌のハリが失われてしまいます。常に保湿してお肌を乾燥から守りましょう。
ぜひサキナホームエステマシンで、毎晩水分補給してくださいね。

観葉植物

2、紫外線から守ること
紫外線(UVA)がお肌に届いてしまうことで、真皮のコラーゲン、エラスチンなどを破壊して、肌の弾力が失われます。一年中、必ず日焼け止めを塗って、紫外線対策を怠らないようにしましょう。

3、喫煙しないこと
タバコを吸うと、タバコに含まれるニコチンが血管を収縮させ血行を阻害するため、酸素や栄養物が皮膚に運ばれにくくなり、皮膚の働きを衰えさせてしまいます。また、タバコは体内に大量の活性酸素を発生させ、一服で20~100mgの体内のビタミンCが失われます。コラーゲン生成を促進したり、メラニンの生成を抑える働きがあるビタミンCが喫煙により破壊されると、シワやたるみが起こり、肌のツヤもなくなってしまうのです。言うまでもなく、タバコは厳禁ですね。

4、睡眠を十分にとりましょう
睡眠中は、皮膚細胞をつくるたんぱく質の合成が盛んになります。そして、細胞に栄養をあたえ、肌のダメージを修復する『成長ホルモン』が分泌されます。睡眠が不足すると、睡眠中に行われる肌の新陳代謝がスムーズに進まず、酸素、栄養、老廃物の交換が滞り、たるみに繋がるのです。質の良い睡眠を心がけて下さいね。

5、コラーゲンを摂りましょう
私たちのお肌は、「表皮」「真皮」「皮下組織」の3つの層で構成されています。その中でも「真皮」は、肌の土台とも言える大切な部分です。真皮は、約 70%が「コラーゲン」からできています。そしてこのコラーゲンをつなぎ止めるように支えているのが「エラスチン」。さらに、コラーゲンとエラスチンの隙間を埋めているのが「ヒアルロン酸」です。

コラーゲンドリンクやコラーゲンボール、サプリ等で体内に入ったコラーゲンは、そのまま肌にいくわけではなくアミノ酸に分解された後、身体の別の部分で使用されます。身体に1番必要な場所から順番に届けられるので、皮膚に届くのは最後になります。しかし、身体にしっかりと栄養が備わっていれば、コラーゲンが皮膚に届くようになるので、コラーゲンは私たちのお肌に必要なのです。ぜひ、サキナコラーゲンを毎日飲んで下さいね。
コラーゲン2000

6、お顔と頭皮のマッサージを行いましょう
マッサージをすることで、顔の老廃物を流すことが出来ます。さらに、頭皮から皮膚を引き上げることでのたるみ解消につながります。マッサージをして頭皮の血行促進をすることで、皮膚が垂れにくくなります。特に、頬やあごのたるみは、頭皮が垂れ下がってきたことが大きな原因です。 頭皮から顔、首、身体は全て1枚の皮で繋がっています。

サキナホームエステマシンでは、微弱電流が流れるくし管で頭皮のマッサージができます。ぜひ、毎晩のマッサージトレーニング、続けて下さいね。

ビジューのくし管