シミの種類とは?

シミとは、生成されたメラニン色素が、肌内部に沈着した状態のことです。
頬骨のあたりなど、紫外線を浴びやすい部位に、輪郭がはっきりみられる色素沈着です。
_20160602_112228

シミは、大きくわけて、下記の三種類に分けられますが、
どのシミも、紫外線を浴びることにより、さらに、濃くなる場合が多いです。

正しいケアをするためには、シミの種類を知ることは大切です。

_20160515_202302

肝斑

⇒額や頬に左右対称の状態でみられる色素沈着。
ホルモンバランスの変化や乱れが原因となって
る場合が多い。

ソバカス

⇒色白の人に多い。遺伝的要素が高く、幼児期に現れ て思春期に顕著になる。鼻~頬にかけてみられる細かい褐色の色素斑。胸、背中、肩などにできることもある。

ニキビ痕
⇒炎症を起こしたニキビが回復した後にできる褐色の色素斑。

夏が終わって、日焼けが落ち着いて、ふと鏡を見ると、、こんなところにシミが?!と、これまで無かったシミを発見する方も少なくありません。

シミの原因は様々ですが、マッサージによって、お肌の新陳代謝を正常な28日周期に戻すことが最も大切なお手入れです✨✨✨✨

シミが気になる方こそ、毎日の適切なマッサージケアが効果的です❗

秋こそしっかり!サキナホームエステマシンで、シミ対策しましょうね✨✨✨✨