女性ホルモンを活性化しましょう

IMG_20151120_170018

女性ホルモンは、美肌創りに欠かせないものです。
女性ホルモンとはいったい何でしょうか?

女性ホルモンは、女性を女性として機能させるために、思春期から閉経まで卵巣で分泌され続ける物質のことです。毎月の生理を起こしたり、妊娠・出産を可能にするのも、女性ホルモンの働きによるものです。

女性ホルモンには、「エストロゲン」と「プロゲステロン」の2つがあります。
その両方がバランス良く出ていることが大切です。

女性らしさの原点ともいえる、女性ホルモンが正しく分泌されていれば、美肌や美髪、そして若々しさにもつながります。肌年齢の若返りと女性ホルモンは切っても切れない関係なのです。

女性ホルモンを活性化するには、夜更かししないこと、良く笑うこと(作り笑でも効果があります)、ストレスをためないこと、適度な運動をすること、カラダを冷やさず基礎体温を高めること、などが大切です。
また、大豆イソフラボンも女性ホルモンを活性化すると言われます。身体を温めてくれるお味噌汁は一石二鳥ですね。
IMG_20151202_000119

そして、一番大切なことは、ドキドキすることだと言われています。
実際に恋するのが一番ですが、恋愛映画を観るのも良し、好きなアイドルや芸能人を観てドキドキするのも良いそうです。

また、ピンクの色は女性ホルモンを活性化させるといわれています。ピンク色を見ると「脳が女性ホルモンの分泌を促す」という研究結果が出ています。助産院や産婦人科はピンク色が使用されることが多いですよね、それは理に適っているということですね。

DSC_8067
実際にピンクの色を下着や洋服で身に着けるのも良いですし、携帯やパソコンの待ち受けをピンク色にしたり、ハンカチやネイルにピンク色を取り入れることもおススメです。
IMG_20151201_155913

また、バラの薫りには女性ホルモンのバランスを整える作用があるといわれています。
女性への贈り物にピンクの薔薇は最適なのかもしれませんね。
FB_IMG_1449362092004

ぜひ、今日はピンクの口紅とピンクのチークで、お出かけしてみませんか?