肌の赤みが気になる方へ

肌の赤みでお悩みではありませんか❓

色つきの下地で、念入りに赤みを抑えようとしたり
厚めにお化粧をして何とか隠そうとしたり…。
心当たりはありませんか❓

では、なぜ肌は赤みを帯びるのでしょうか❓

まず、肌にはバリア機能というものがあります。

肌表面にある、わずか0.02mmの角質層が潤いを蓄え、乾燥や外部刺激(アレルゲンや細菌など)から肌を守る役割のことです。

バリア機能は3つの要素で成り立っています。

①角層細胞内の「天然保湿因子(NMF)」が保持する水分

②角層細胞間を埋める「細胞間脂質」による隙間のない構造

③角層表面の「皮脂膜」が水分蒸散を防ぎ、肌を弱酸性に保ち、雑菌の繁殖から守ってくれる

役割がそれぞれ異なるので、どれも欠かすことが出来ません✨

このバリア機能が低下すると、肌の水分を保つことが出来なくなり
乾燥し、外部刺激を受けやすくなります。

その際に「免疫」という機能が働き、炎症を引き起こします。

表皮はおよそ0.2mm程度しかないため、こういった炎症やトラブルが繰り返されると毛細血管が拡張し、透けて見えている状態となります。

また、間違ったスキンケアが元でも皮膚が薄くなり、毛細血管が透けて見えている場合もあります。
これらが赤みの原因です。

★赤みが気になる方への対策のポイント

クレンジングはティースプーン1杯を目安に、汚れと馴染ませるようにお顔全体に行います。

もしクレンジングが少なすぎると、肌を擦り負担が掛かり、更なる赤みへと繋がるので要注意です❗️

洗顔フォームは1cmを目安にしっかりと泡立て、泡をクッションのようにして洗います。熱めのお湯で洗い流すのはNGです❌
必要な皮脂まで洗い流してしまいます。

タオルで拭く際も肌をゴシゴシと擦らず、押さえるようにして使用しましょう。

サキナホームエステマシンのスチームステップで水分をたっぷり与え、皮脂膜を引き出してあげることも大切です。その上で、しっかり保湿ケアをしましょう✨

さらに身体の中から保湿力をアップさせてくれる
サキナ セラミドサプリメントもオススメです✨

セラミドは角層の細胞を繋ぐ接着剤のような役割があり、水分蒸散を防ぐ働きがあります。
別名:飲む日焼け止めとも呼ばれています☀️

日焼け止めと併せて、紫外線対策をしっかり行いましょう❣️

★生活習慣を見直してみましょう

つい夜更かしをしてしまったり、インスタント食品で食事を済ませていませんか❓

生活習慣が乱れると、ホルモンバランスも乱れ、赤みがひどくなることもあります。
たっぷりと睡眠を取り、栄養バランスのとれた食事を心掛けましょう。

また、身の回りのものにも気を配ってみてください。
枕カバーやフェイスタオルなど毎日肌に触れるものは清潔に保つようにしましょう。

髪の毛の毛先が肌に当たって刺激になることもあります。シャンプーや洗顔のすすぎ残しも同様です。
生え際までしっかりすすぎましょう。

ぜひトライしてみてくださいね。

サキナ ビューティーアドバイザー
中村