お腹の中から素肌美人に

暦の上では秋ですが、まだまだ残暑厳しいですね。

こんな日には、冷たい飲み物、食べ物を摂ることが多くなりますよね。

IMG_20170607_140125_437
すると、、内臓を冷やすことにより、代謝が悪くなり、肌の新陳代謝も落ちる→肌のターンオーバーがうまくいかずくすみなどの様々な肌トラブルや、むくみなどに繋がってきます。

素肌美作りには、インナーケアも欠かせません。今回は、習慣として取り入れやすい雑穀「穀みのり」と「穀美人」をご紹介致します。

サキナは、内側からの美を追求し続け、食に着目し、その中でも、日本の伝統食である穀物の力に着目しました。

「素肌美」をテーマに、はと麦を中心とした20種類の雑穀をバランスよく配合したサキナオリジナルブレンドが出来上がりました。

1477404188228
使用している穀物は、農薬不使用、有機栽培にこだわり、北海道と九州に産地を限定の国内100%です。

1477404190942

サキナオリジナルブレンドの大きな特徴は、美肌成分といわれるビタミンBを多く含むはと麦をふんだんに入れているところです。

はと麦の効果として…
◯ビタミンBの1つビオチンは、皮膚のビタミンとも言われるほど。
◯同じくビタミンB群のパントテン酸は、皮膚や粘膜の健康を保つ働きを持っています。
◯利尿作用があり余分な水分を体外へ排除する働きがあり、むくみ対策になります。

他にも、穀物は食物繊維、マグネシウムなども豊富に含んでいます。

毎日のご飯を炊く際、白米2合に対して、穀みのり1袋(20g)くらいの割合で始めてみるのがオススメです。もちもちとした食感で、癖はなく、白米と変わらず美味しく頂けると思います。酢飯、チャーハンでも違和感なく美味しく頂けますよ。

また、雑穀をもっと気軽に取り入れられる「穀美人」。外食などが多かったりするとなかなか雑穀を摂る機会がありませんよね。

1477404197198

はと麦を中心に12種類の雑穀を自家焙煎し、粉にしたものです。いつでもどこでも手軽に雑穀を取り入れることができるスティックタイプなので、ケータイするにも便利です。
きな粉の味わいに似ているので、ヨーグルトやアイス、牛乳や豆乳とも相性抜群です。忙しい朝にもヨーグルトにサッとかけて、雑穀生活始めてみませんか?

サキナビューティーアドバイザー

山上