夏こそコットンパックを!

IMG_20160809_120509

この厳しい暑さ・・・

そして、ひりひりする位の紫外線

汗、紫外線、そして冷房・・・

お肌は、カラダ同様・・もう、へとへとです

この、強烈な紫外線B波に当たると、一気にお肌の水分が蒸発してしまいます。

そして、紫外線からお肌を守るために、
お肌はだんだんかたくなって柔軟性を失ってしまいます。

「夏老け」という言葉もあるくらい、夏は、お肌が一気に老化がすすみます。

今こそ、毎晩のコットンパックが重要です。
しっかり保湿しましょう!

しかし、お客様とお話させて頂くと、
この保湿を勘違いしていらっしゃる方が、結構多いのです。

どんな勘違いかと申しますと、
それは、お肌が乾燥してるな~と思ったら、すぐに乳液や美容液をプラスしていらっしゃる方が多いということなのです。

実は、乳液や美容液を足す前に、、、
化粧水をまずしっかりつけるほうが大切です!

化粧水は、ケチらず、しつこく、どんどんつけてくださいね。乾燥には、乳液や美容液ではなく、まず化粧水の量を増やしましょう。

0007524

さらに、手軽に保湿力アップ↑↑に効果的なケアがあります。

こんな季節こそ、コットンパックです♪

本当に、コットンパックは即効性があります。
たった1回で、お肌はぷるんっと瑞々しく潤ってくれます。

夜、サキナ ホームエステマシンでのお手入れのあと、コットンパックをとりいれてみてください。
IMG_20160605_172650

ぜひお試し下さいね。

<コットンパックの仕方>

①コットン(なるべく大きめで、切りっぱなしタイプのもので、
出来たらお肌に優しい高品質のものを。
5、6枚程度用意する。

②コットンにまず水分を含ませ、その後、しっかり水分をしぼる。
そして、化粧水を(惜しまずに、)たっぷり含ませる。

③コットンを少し厚めに(1枚を2枚位にはがして)お顔全体に綺麗に貼る。
(出来れば瞼の上まで。)
アゴ、頬、おでこ・・・の順に下から上に貼るのがポイントです。

④そのまま5分位放置。

⑤おでこに貼ったコットンを手で触ってみて、乾燥し始めていたら、終了。

ここで、お顔の下の部分のコットンはまだ濡れていると思いますが、
思い切って全部剥がす事!

(もったいない、と思われるでしょうが、ここで、コットンをずっと乾燥するまで
貼ったままでいると、逆にお肌は乾燥してしまいます。ご注意を、、)

⑥剥がしたコットンで、お肌をパタパタッ優しくパッティングしましょう。

パッティングをしっかりすると、一時的に毛穴がキュッと引き締まります。

絶対に力は入れず、手首のスナップを使って、軽やかに優しくパタパタして下さいね。

以上がコットンパックの手順です。

化粧水は、べちゃべちゃ感が無くなる迄、もちもちした触感(手が肌にピタッとくっつく位)になる迄、
とにかくしつこく優しくたたきこんで下さい。

もし、顔に水滴が残った状態で放置してしまうと、
その水滴が蒸発する時に、お肌の水分を持っていってしまうので、逆にお肌は乾燥してしまいます。

なので、化粧水はしっかりと優しくハンドプレスしてたたき込む事がポイントです!

ただし、くれぐれも力は入れないで下さいね。

目安は、つきたてのお餅、もしくは、赤ちゃんの頬っぺたです♪

その後、乳液や美容液をつけて終了です。
pic_aging01

ちなみに、結婚式前のお客様には、化粧水1本を、約2週間で使いきるくらいの勢いで使うようにアドバイスさせて頂いています。
0211378

ぜひ、今晩から、コットンパック、試してみて下さいね!