夏のダメージから髪を守りましょう


夏は湿度や気温の上昇で、頭皮も汗ばむ季節です。
夕方になると、酸化した脂からくる頭皮の臭いが気になる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

だからこそ、毎日の丁寧なシャンプーは欠かすことは出来ません。頭皮や髪の健康のためにも、土台である地肌を清潔に保つことが大切です。

この季節は、紫外線の影響も強く髪がダメージを強く受ける季節です。

肌と同じように、紫外線や空調の影響で髪や頭皮が乾燥しやすくなります。ダメージを受けた髪にはサキナトリートメントでキューティクルを整え、潤いを与え逃さないお手入れが大切です。

毎日の頭皮ケアに欠かせないシャンプーですが、
多くの方が価格や香りで選ばれていらっしゃると思います。

しかし、実は、シャンプーの成分は背中や顔の周りに残りやすいため、肌にとても影響しやすいのです。シャンプーを変えると、おでこや背中のニキビが変わった、という方も多いのです。
何よりも成分で選ぶことも大切なのです。

サキナのシャンプーは、泡立ちがよく、潤いも奪う合成の界面活性剤は使用しておりません。

髪はもちろんですが、頭皮の健康にも着目して開発されたシャンプーです。髪を整えながら、土台である頭皮の汚れや皮脂、汗の臭いも洗い流してくれるのです。

夏は頭皮の汗と皮脂の分泌が、一年で最も活発になります。地肌を守りながら、頭皮を清潔に整えることができると嬉しいですよね。肌に優しい成分が使用されているので、お子さんや家族全員でお安心して使い頂けます。
IMG_20160504_165226

洗髪前には毛先からブラッシングをして、髪の絡みを取っておきましょう。
さらに、シャンプー前に、予洗いを習慣にしてください。お湯のみで髪についたホコリなどの汚れをしっかり落としましょう。