産後の肌トラブルの原因とは?

妊娠中は女性ホルモンが通常の100倍~1000倍分泌されると言われています。その結果、妊娠すると、お肌の調子が良くなる方が多いようです。
IMG_20160608_180914

しかし、産後1~2ヶ月で、女性ホルモンは一気に減少してしまいます。 更年期なみに落ち込むのです。

女性ホルモンの一種である【エストロゲン】は美肌ホルモンとも呼ばれていますが、、出産後はその美肌ホルモンが一気に減ります。

エストロゲンには、コラーゲンやエラスチンを増やして肌に潤い・ハリ・ツヤを与える働きがあるのです。

そのエストロゲンが減った結果、産後、お肌の老化を感じる方が多いと言われています。

ただでさえ、産後は子育てに追われ、スキンケアを怠りがちですよね。スキンケア不足に女性ホルモン不足、さらに睡眠不足が重なると、、一気にお肌に疲れが出て老化が進んでしまうことにつながります。

産後のお肌のお悩みで最も多いのが、乾燥です。

もし、夜、サキナホームエステマシンでのお手入れが出来ないときは、お昼間、お子さんのお昼寝中でも構いませんので、ぜひお手入れを続けてくださいね。