紫外線ダメージから髪を守りましょう🎵

もうすぐお子さんの夏休みも始まり、外に出る機会が多くなるこの季節。
紫外線対策は、髪の毛までなさっていますでしょうか。

1500607835245

実は顔以上に紫外線にさらされている、髪の毛。その紫外線対策もとても大切なのです。

紫外線は髪のキューティクルを剥がれやすくし、乾燥によるダメージ、茶色く褪せた色になるなど髪の老化に大きく影響します。

ぜひ、日中は日傘や帽子で、髪を紫外線からガードしましょう。

いつもの入浴前後、いつものお手入れに簡単シンプルケアを取り入れてみましょう。

1,ブラッシング
シャンプー前のブラッシングは、ホコリやフケを落とし、頭皮の汚れを浮かせて落ちやすくしてくれます。丁寧にブラシを通しましょう。

2,予洗い
髪自体の汚れは予洗いでほとんど落ちると言われています。また、シャンプーを泡立てるには髪と地肌がしっかり濡れている事が必要なので、予洗いは大切なステップです。38℃~40℃程度のお湯でよく濡らしましょう。

3,シャンプー
髪ではなく、頭皮を洗う感覚で行いましょう。シャンプーを前頭部、後頭部、両サイドの4ヶ所、地肌に近いところにつけ、指の腹でマッサージするようにモコモコと泡立てます。
洗い方は、頭皮の皮脂汚れをしっかりと洗う感覚で。指の腹を使って、丁寧にマッサージするように行うのがポイントです。力を入れすぎると髪や頭皮を傷めるので、気をつけましょう。

また、濡れている髪はキューティクルが傷つきやすいので、擦り洗いはNGです。
その後、髪表面だけでなく頭皮も意識し、時間をかけて丁寧にすすぎましょう。

4,トリートメント

トリートメントは、髪の水気が多いと効果が半減します。トリートメントをつける前に軽くタオルドライをし、しっかりと髪の水気を取りましょう。
その後、トリートメントを手に取り、指の間にまんべんなく伸ばしてから、髪の中間から毛先につけます。祖のあと、すすぎ残したら残しのないように優しく洗い流しましょう。

5,タオルドライ
乾いたタオルで頭皮から拭き始めます。指の腹で頭皮をつかみ、マッサージを行うようなイメージで拭いて、8分乾きになるように乾かしましょう。
タオルドライもゴシゴシ擦ると、髪のダメージに繋がるので、気を付けましょう。

6,クシ管

クシ管での頭皮マッサージは、頭皮環境を健やかに整えるのに欠かせないお手入れです。サキナビューティープログラムのお手入れのステップの最後として、1日3分行いましょう。クシ管は生え際から後ろに向かってブラッシングするように動かしてマッサージしましょう。

IMG_20161127_143145

7,ヘアエッセンスオイル
八分乾きの髪に美容液を!
手に適量オイルを出し、両手の平にオイルをよく馴染ませたら、ダメージの気になる毛先を中心につけていきます。髪の内側から手クシを何度も通し、髪全体にオイルが広がるようにします。

つけすぎるとベタつきやボリュームダウンになるので、自分に合った量を見つけましょう。

1500607822150
¥2880円

サキナヘアエッセンスオイルは植物の栄養がギュッと詰まった天然系成分100%のオイルです。髪に潤いを与え、紫外線やドライヤーの熱などのダメージから守ります。

潤ってまとまり、ツヤ、コシ、のある健康で美しい髪へと導きます。レモングラスをはじめとする上品なシトラス系の香りで、とても人気です。
コンディショニングシャンプーで頭皮環境を整え、
ヘアトリートメントでダメージを補修、
クシ管でのマッサージも抜かりなく!

そして、ヘアエッセンスオイルで乾燥や紫外線から保護して、今年の夏もツヤのある髪の毛でお過ごし下さい。

サキナビューティーアドバイザー

末次