日焼け後の頭皮ケアとは?

ジリジリと強い紫外線を感じる季節になりました。気をつけていたつもりなのに、自宅に帰って頭に熱を持ってる気がする💦💦頭皮がヒリヒリすると感じたことありませんか?

実は頭皮の日焼けは、ヘアカラーやパーマよりもダメージが大きいと言われています!どんなに対策をしていても、うっかり😣ということがありますよね。

今日はそんな頭皮のうっかり日焼け後のレスキューケアをご紹介したいと思います✨✨

①日焼け直後の頭皮は熱がこもっている状態です。冷やしたタオルで頭皮を覆って、頭皮をクールダウンしましょう。

②頭皮に優しい低刺激のシャンプーで優しく洗います。

洗浄力の高いシャンプーは頭皮に刺激を与えてしまう危険性があります。低刺激なベタイン系やアミノ酸系のシャンプーを選ぶとベストです。サキナではアミノ酸系のシャンプーをご用意しております。

サキナのコンディショニングシャンプーに含まれる成分に《ラウロイルメチルアラニンNa》があります。

弱酸性で刺激性が非常に低く、とても肌に優しい成分です。しかも、アミノ酸系洗浄成分は刺激が少ない代わりに洗浄力がどうしても落ちるのですが、この《ラウロイルメチルアラニンNa》は洗浄力も充分にあります。

洗浄力にも問題なく、肌にも優しいこの成分の唯一の問題点は、成分価格が高いという点です。サキナでは宣伝広告費を抑え、100万人のご愛用者様のお陰様で、大量生産が可能となり、コストダウンが可能になりました。

《コカミドプロピルベタイン》
両性界面活性剤で、洗いあがりがしっとりとして、コンディションが維持しやすいというメリットがあります。カラーやパーマをしている人に向いている洗浄成分です。

なので、ダメージ直後のデリケートな頭皮にも、普段使いにもどちらにも安心してご使用頂けます。

毎日ご家族皆さんで使う物だからこそ、安全安心でコストパフォーマンスの良いものをお届けしております✨✨✨✨

《ポイント》
・シャンプーは3倍位に薄めると刺激を抑えられて洗浄力も高くなります。
シャンプーの際は、頭皮をこすらないよう、手のひらでしっかり泡立ててから、優しく洗いましょう。

・シャワー温度が低すぎると皮脂やシャンプーをしっかり洗い流すことができません。しかし、高すぎると刺激が強すぎ、必要な皮脂まで落としてしまうので、温度は38~40度を目安にしましょう。

肌の日焼けと同じように、頭皮も日焼けによってとても乾燥し、かゆみやフケ、抜け毛を引き起こします。

そして、髪の成長には、何よりも頭皮の潤いが必要です。乾燥した頭皮では髪が健康的に成長せず、育毛にも悪影響が出てしまいます。

③頭皮の保湿をしましょう。
ぜひお顔と同じように頭皮も、頭皮用美容液を使用して、頭皮の潤いを保ちましょう。

スカルプエッセンスは、頭皮環境を考え
香料フリー、合成色素フリー、鉱物油フリー、アルコールフリー、シリコンフリー、パラベンフリー、石油系界面活性剤フリーで作られた、こだわりぬいた商品です✨✨✨✨

全成分41種類のうち、34種類が植物やアミノ酸由来の保湿成分です❤️

ぜひ日焼け直後の乾燥した頭皮に保湿成分を贅沢に含んだ美容液で、水分補給・潤いを与えてあげてください✨✨✨✨

④しっかりタオルドライ。ドライヤーを使う時間が短くて済み、髪へのダメージが少なくなります。

髪をドライヤーに近づけすぎるとさらなるダメージを招くことになります。髪から約30cm離し、熱が1カ所に集中しないように、全体にまんべんなく風を送りながら乾かしましょう。髪の毛が完全に乾いた後に、髪の根元から毛先に向けて、冷風をしっかり当てて、開いたキューティクルをキュッと閉じていきましょう。

ぜひ、今日は普段よりも長く外にいたな、髪の毛のまとまりが悪い気がする💦💦などなどちょっと不調を感じたときに、ぜひ以上のレスキューケアなさって、地肌から元気な髪の毛で、この夏をお過ごし下さい✨✨✨✨

サキナビューティーカウンセラー

松尾