砂糖はシミの元?!

砂糖がシミの元になるってご存知ですか?
macaron

私たちが日常的に美味しいと感じるものには大体、砂糖が入っていますよね。
ヘルシーだと言われている和食でさえ、味を調えるために砂糖を加えています。

砂糖が健康に害を与える、というのは昔からよく言われていますよね?

お酒や栄養ドリンク、清涼飲料水、スィーツはもちろん、ドレッシングやソースなど、意外に砂糖が使われている食べ物は至るところにあるので、知らず知らずのうちに、砂糖過多になっている人も多いのではないでしょうか?
51561864_480x480

この砂糖の主な成分は、“糖”です。

砂糖は、グルコースと呼ばれるブドウ糖と、フルクトースと呼ばれる果糖が結合してできた甘味です。

ブドウ糖と果糖は、単独では優れた栄養素なのに、このふたつがくっつくと悪玉に変わってしまうという特徴があります。この悪玉は、分解しにくく、吸収に時間がかかり、胃や腸に残ります。

そして、その残ったものをエサに悪玉が増殖し、それを退治しようと善玉と一緒に、大量の活性酸素を放出します。

またそのとき、リポフスチンというメラニン色素よりも強い老化色素が残り、それがシミやくすみの原因になると言われています。

砂糖を摂りすぎるとシミができやすくなるだけでなく、あらゆる病気の原因にもなります。
集中力がなくなったり、忘れっぽくなったり、さらには生理不順、不眠、肥満、糖尿病、貧血などにもつながると言われています。

健康のためにも、シミのない美肌のためにも、なるべく、砂糖の摂取を減らしていきたいですね。

IMG_20171208_154149_738