口紅の消費期限は??

『去年買った口紅やアイシャドウは、まだ使っても大丈夫なんですか?』

そんなご質問をお客様より頂きました。

IMG_20170918_132627_620

アイシャドウや口紅の消費期限って、意外とご存知ない方が多いかと思います。

まずは、メイクアイテムの使用期限から。基本的には、未開封の場合は、製造から約3年間が期限となっております。

目元に付けるものは雑菌が付着しやすいので、早めに使い切ることを意識しましょう。できれば1~2年以内がオススメです。

アイシャドーパレットで1色だけ余った色があると捨てにくいですが、余る色はこの先もきっと使わないはずです。思い切って処分しましょう。
数年前のアイシャドウをご使用になる場合は、変色やニオイがないか?分離していたり、質感の変化がないか?ご確認ください。もし、何か上記の変化を感じた場合は、直ぐ処分してください。

IMG_20160729_131131
日焼け止めも、ぜひ開封後は、半年~1年以内に使いきることがベストです。

翌年までには劣化している場合があります。におい、分離がある場合は迷わず処分しましょう。

特に、お顔には、古いものよりも新しいものを使ったほうがよいと思います。

また、そもそも日焼け止めは、夏だけではなく、基本的には1年中、毎日塗るものです。毎日、顔、首まで使用量通りにお使い頂くと、半年~1年ほどで使い切れるはずです。

チークは、もし毎日使っていれば、1年以内には使い切るはずです。2年以上前のものは、ご注意ください。

口元に塗る、口紅やグロスは、雑菌が付着しやすいため、実は使用期限が短めです。

もし、口紅をじか塗りをしているなら半年以内には使い切りましょう。同じく、分離していたりにおいがしたりするものは、迷わず処分しましょう。

2213s
最も捨て時がわからないマスカラですが、。ブラシを容器から出したときに、ブラシに潤いのツヤがなく、乾燥していたら捨て時です。2か月が目安です。ダマがで来はじめたら、劣化している証拠です。

1504057281850

まつ毛アイテムは、アイシャドー以上に目元の雑菌が付きやすいので期限を守ってくださいね。