頭皮も保湿ケア!

夏の始まりを感じる季節になってきました。

紫外線のピークは5月以降といわれ、1年のうち紫外線量が多いのは、5、7、8月です。

特にこの時期に作られた肌は、紫外線に対しての抵抗力も弱く、紫外線のダメージを受けやすいと言われています。

皆さん、顔や身体の日焼け対策はされていますが、頭皮の日焼け対策をされている方は圧倒的に少ないです。

実は頭頂部は、紫外線を直接的に浴びる箇所で、特に分け目とつむじ部分は、顔に浴びる紫外線量の約3倍❗と言われています。

特に紫外線UV-A波は、頭皮の真皮層まで届き、頭皮にハリや弾力を与えるコラーゲン、エラスチンなどの細胞を破壊します。

ハリを失った頭皮は たるみ、毛穴をゆがめ、生えてくる髪が細くなったり、うねりや縮れに繋がります😭

また、日焼けした頭皮は非常に乾燥しやすく、かゆみやフケ、抜け毛を引き起こします。

そして、髪の成長には、何よりも頭皮の潤いが必要です。乾燥した頭皮では髪が健康的に成長せず、育毛にも悪影響が出るのです。

頭皮の色で頭皮の血流の状態が分かると言われています。ぜひ、ご自身の頭皮をチェックなさってみてください✨✨✨✨

・ピンク→血流が悪く、炎症がある。毛根に栄養を運ぶ毛細血管がうっ血している。毛根が栄養不足となり、新陳代謝が低下している状態。

・黄色→弱った状態、新陳代謝が低下し、栄養もやや不足しがち。

・青色→血行がよく健康な状態。栄養も行き渡っている。

健康な頭皮を目指して、
まずは頭皮の紫外線対策から始めましょう❤️

UVカットの帽子を被る、日傘をさす、など出来るだけ頭皮に紫外線ダメージを受けないように紫外線をブロックしましょう❗

そして、受けてしまった紫外線による乾燥対策が大切です。

皆さんお顔には化粧水を塗られていますが、ほとんどの方が頭皮の保湿を考えたことがないのではないでしょうか❔

サキナでは頭皮用美容液スカルプエッセンスをご用意しております。

スカルプエッセンスと聞くと、エイジングケアというイメージをお持ちの方も多いかと思います。

しかし、近年の過酷な夏を、太陽に一番近い場所で無防備にさらされている頭皮にこそ、潤いケアを開始してみませんか?

頭皮環境を考え
香料フリー、合成色素フリー、鉱物油フリー、アルコールフリー、シリコンフリー、パラベンフリー、石油系界面活性剤フリーで作られた、こだわりぬいた商品です✨✨✨✨

全成分41種類のうち、34種類が植物やアミノ酸由来の保湿成分です❤️

また、そのうち6種類はパーム、ボタンの根皮、エンジュの根由来のハリに働きかける成分が含まれています。

頭皮環境の為の美容成分として

・シロキクラゲ多糖体→ヒアルロン酸よりも高い保水力があります。
・インドナガコショウ果実エキス
・ハトムギ種子エキス
・ダイズ種子エキスなどが含まれます。

そして、そんなこだわり抜いた成分を素早く浸透する、浸透サポート成分も特徴の1つです。
(エイコサン二酸/テトラデカン二酸)ポリグリセリル-10

油と水、両方の性質を持っているので肌に素早く馴染み、その後肌表面に薄いエッセンス膜を作り、水分蒸散抑制、バリア性、保湿性を発揮します❗

このバリア性があることで美容成分の浸透にも繋がります。しかも、油剤やグリセリンのベタつきを抑制し、しっとりさらさらした感触にしてくれます。

【使い方】
髪をかき分けて分け目を作り、美容液が直接頭皮にあたるようにスプレーし、指の腹で馴染ませます。頭皮全体で10プッシュがご使用の目安です。

・朝のお出掛け前に10プッシュして、頭皮の保湿を♪
・夜シャンプー後、タオルドライまたは、ドライヤー後、どちらでもお使い頂けます。その日のダメージを、その日のうちに癒しましょう♪

サキナカウンセラー

松尾