首のケアしてますか?

IMG_20170926_125518_412

まだ20代の方でも、首にシワが刻まれている方は結構いらっしゃいます。まだお若い上に、自分ではよく見えないパーツでもある為に、ご本人は余り気にしていらっしゃらない場合が多いように感じます。

正面から見ると、自分の首の状態は、見えにくいものです。

しかし、他人から見たときに、女性の首のシワは、意外と目立つと思いませんか?

自分が思ってる以上に、人からは見られている部分、、それが首なのかもしれませんね。

そもそも、頭と胴体と繋がっている首は、頭の重さを支えているだけでなく、日常的に前後左右と動かしているので、運動量が多いのが特徴です。
それだけ動かしている分、首にかかる負担は大きくたるみやすい皮膚なのです。

しかし、実は、首の皮膚の薄さは顔の皮膚よりも薄く、約半分~3分の2程度しかないのです。

首の方が、顔よりも皮膚が薄いって、意外ではないでしょうか?

実際に首の皮膚と顔の皮膚を軽くつまんで比べてみてください。圧倒的に首の皮膚の方が薄いのがわかりますよね。


お顔の皮膚と同様、首の皮膚も、年齢とともにコラーゲンはどんどん失われていき、はりや弾力がなくなってしまいます。

しかも、首は顔以上に、無防備に紫外線を浴びやすい部分であるにも関わらず、首まで日焼けを塗る習慣が無い方が、意外と多いのです。

また、首には汗腺が顔の2倍あり、潤いやすい反面、べたつきやすい部分でもあります。

その上でたるみを感じると、大きな「たるみじわ」ができるようになります。

首のしわは顔のしわに比べ、太くしっかりした深いしわなので、一度できてしまったしわを消すということはとても難しいと言われています。

ご年配の方は、首を隠すお洋服を着られると、出している時よりも、若々しく見える場合が殆どです。それくらい、首には年齢が刻まれていくのです。

放っておくと加齢とともにどんどん老化が進んでしまうことになるので、日常的に首も  紫外線予防・スキンケアすることがとても大切なのです。

IMG_20151202_163208

サキナホームエステマシンのお手入れをする際は、必ず首まで!を、習慣にしましょう✨✨✨✨