コンドロイチン飲んでますか?

関節痛にはコンドロイチンとはよく耳にされるかと思います。

しかし、軟骨だけではなく、皮膚やじん帯・血管壁・角膜などにもコンドロイチンは、存在します。

コンドロイチンはこれらの部位に水分を運んで弾力性を高める役割があります。

また、コンドロイチンは肌の真皮中に多く存在し、数100倍の水分をゲル化する性質を利用して真皮中に多量の水分を保持してお肌にうるおいを与えます。

また、細胞と細胞の間にもコンドロイチンがたくさんあり、栄養の消化吸収、代謝の橋渡しをしてくれます。

細胞の間のコンドロイチンが少なくなると、血管から運ばれた必要な栄養が各細胞にまで届かず、しだいに細胞が存続できなくなってしまいます。

もともと人間の体内に存在し成長期には生成されるコンドロイチンですが、加齢とともに減少します。

コンドロイチンが不足すると肌荒れや関節痛といったトラブルの元になります。

私たちはこのようなトラブルを予防するために食べ物やサプリメントなど外から補うことが必要です。

例えば
納豆、海藻類、オクラ、スッポン、フカヒレなど、主にネバネバした食材に多く含まれます。

しかし、食物に含まれるコンドロイチンの成分はごくわずかとも言われ、1度食べたからといって、すぐに効果が現れるわけではありません。

継続的に高純度のコンドロイチンを摂取するには、やはり手軽に補うことが出来るサプリメントがおすすめです。

特に、シミやニキビ痕でお悩みの方にはコンドロイチンはおすすめです。

サキナのコンドロイチンには
一緒に摂取すると良いと言われるうるおいに特化したグルコサミンとヒアルロン酸も配合されています。

サキナ コンドロイチン
45g(1粒250mg x 180粒) ¥3,770 (税込)

〈サメ軟骨抽出物加工食品〉
サメ軟骨から抽出した高純度の食品用コンドロイチンを中心に、グルコサミン、ヒアルロン酸を配合した美容のための健康補助食品です。
ノンフレーバーのタブレットタイプ。携帯に便利なアルミパウチ入りです。
高純度コンドロイチンをサポートするうるおいに特化した美容成分。

植物由来のグルコサミンはコンドロイチンやヒアルロン酸を構成するアミノ酸の一種で、コンドロイチンと一緒に摂取するのが好ましいと言われています。ヒアルロン酸はコンドロイチンと並んで真皮層の保湿に大きく関わります。

サキナのエステマシンのお手入れとともにコンドロイチンを取り入れてみて下さいね。うるおいのあるツヤ肌を目指しましょう。

サキナビューティーアドバイザー

亀尾