サングラスしてますか?

紫外線対策として、日焼け止めを塗ったり、UV手袋をしたり、、
肌の日焼け対策をしていらっしゃる方が殆どではないでしょうか😊?
しかし、実は「眼」の対策も必要なのをご存知ですか?

紫外線を浴びることによる眼への悪影響としては、急性の紫外線角膜炎と慢性の翼状片、白内障が知られています。

重症化すると手術が必要となる可能性もあるので、どうぞお気をつけ下さい。

そして、目が紫外線をキャッチすると、なんとシミの原因となるメラニン色素が活性化することが分かっています。

目の日焼け、イコール、実は、肌の日焼け、につながるのです❗

目が日焼けをすると、肌も日焼けをするのです。
これは角膜が紫外線を吸収すると、脳に「メラニン色素を作れ!」という指令を出すからなのです。
肌に直接紫外線が当たると、その部分が日焼けして黒くなりますが、目が日焼けすると、体が全体的に黒くなってしまいます❗

いくらお肌のUVケアをしていても、眼が無防備なままだとその効果は半減してしまうのです😭

つまり、目を紫外線から保護することは、目だけではなく、肌の老化対策にも効果的なのです✨✨✨✨

目から紫外線対策❗

これが重要です。

最も身近な目の紫外線対策としては、帽子です。

(太陽が高い位置にある場合)つばの広い帽子を着用することで約20%軽減することが出来ます。

そして、それ以上に有効なのが、ちょっと日本人にとっては抵抗がある「サングラス」です。

なんと、サングラスをかけることによって、目に入る紫外線量の約90%は軽減されるのです✨✨✨✨

最近は、UVカット機能を持った眼鏡も多く発売されています。
なかなか通勤時にサングラスはしにくいかと思いますが、UV眼鏡であれば抵抗なくかけられるかと思います。
サングラスには抵抗がある方も多いかもしれませんが、ぜひ目と肌を守る為にも、サングラスかUV眼鏡を常用して頂きたいものです。