アイクリームは使ってますか?

見た目年齢を左右する重要パーツといえば目元。皆さま目元のケアをどのようにされていますか。

サキナで大好評をいただいているのが
ラエヴァコンセントレートアイクリームです。
No.0209 15g 定価8850円

◉目もと特有の悩み「シワ・たるみ・乾燥・くま・くすみ」にアプローチする成分を厳選して配合。乾燥による小ジワを目立たなくします※。(※効能評価試験済み)

サキナオリジナルのビューティースティックでデリケートな目もとに誰でも簡単に効果的になじませることが出来ます。

◉微粒子のファンコスカプセルで素早く浸透します。

美容成分のファンコスC-ISでカプセルを作り、さらにその中に美容成分を閉じ込めました。カプセルは小さい粒子なので素早く角層のすみずみまで浸透します。

その後閉じ込めた美容成分だけでなく、ファンコスC-ISも角層内部でビタミンCと保湿の効果を発揮します。 ※ファンコスC-IS・・・イソステアリルアスコルビルリン酸2Na

◉効果が持続します
ファンコスカプセルは角層に素早く浸透した後、徐々に美容成分を放出、その他の成分はゆっくり浸透します。
肌表面に残ったエモリエント成分は保護の働きをするので肌表面を保護しながら肌内部での効果が長時間持続します。

ところで世の中には沢山のアイクリーム商品が出回っていますが、皆さんは何を重視して選んでいますか?

「今使っている基礎化粧品で本当に良いのだろうか」「本当にお肌に安全なのだろうか」と疑問を持っている方も少なくないはずです。

どんな成分が使われていて、どんな効果がある知っておきたいですよね。

そこで今回【ラエヴァコンセントアイクリーム(15g定価8850円)】と、某大手化粧品メーカーの【アイクリーム(15g定価11000円)】の成分を比べてみました。

お肌に有効な成分(保湿、エモリエント、保護、ハリ、血行促進などの効果)と界面活性剤、防腐剤に着目してみました。

まずは【他社メーカーアイクリーム】の成分を見てみましょう。

◎保湿、エモリエント、保護、血行促進効果のある成分は
グリセリン、ナイアシンアミド、イソヘキサデカン、クロレラエキス、エゾウコギ根エキス
など、27種類が入っています。

◎防腐剤や界面活性剤は
ベンジルアルコール、メチルパラベン、プロピルパラベン、ラウレスー7、ステアリン酸PEG-100
など、17種類の成分が入っています。

では【ラエヴァコンセントアイクリーム】をみてみましょう。

◎保湿、エモリエント、血行促進、ハリなどの効果のある成分は
スクワラン、水添レチノール、オランダセンニチ花エキス、ポルフィリジウムクルエンタムエキス、セイヨウトネリコ樹皮エキス、オタネニンジン根エキス、グルコシドセラミド
など、
なんと46種類もの成分が入っています。

◎防腐剤や界面活性剤
ステアリン酸グリセリル、酸化銀、安息香酸N a、メチルパラベン、レシチン
など、6種類が入っています。

サキナのアイクリームには厳選した美容成分が46種類と豊富に含まれており、その殆どが天然由来成分です。
そして、界面活性剤が圧倒的に少ないので安心です。

サキナでは天然系成分が中心で自信をもっておすすめ出来る化粧品となっております。

お客様より

「アイクリームを使ってアイシャドウののりが良くなった。」
「目元がふっくらしてきた。ハリが出てきた。」

などのお声を沢山いただいております。

是非、目もとのお手入れにラエヴァコンセントアイクリームを取り入れてみてくださいね!

サキナビューティーアドバイザー

亀尾