「 2019年05月 」一覧

雑穀米で美肌になる!

ここ数年、特に女性に人気の高い”雑穀米”
”雑穀米”と聞くと、何となく体に良さそう、白米より雑穀米がいいのかな、などのイメージがありますよね。
ダイエットや美容にも良いと言われておりますが、その理由をご存知でしょうか?

 

1515718823269

白米と雑穀米に含まれる”でんぷん”には、性質に違いがあります。

白米に含まれるでんぷんは、体内で糖質に変わりやすく、消化吸収の早い物質です。

一方、雑穀に米含まれるでんぷんは「難消化性でんぷん」と呼ばれるもので、読んで字のごとく、消化されにくい物質ですので、体内で糖質に変わりにくいのです。
この、「体内で糖質に変わりにくい」ということが重要で、糖化という現象が体内で起こりにくいのです。
体内で糖化が起こると、くすみや肌のごわつき、髪の毛のパサつきなど、美肌や美容からかけはなれたトラブルを感じやすくなります。

普段から甘いものの食べ過ぎが気になる方は、白米を雑穀米に変えるだけで糖化予防に効果的です。

1515718819650

そして栄養素の面でも白米に比べ、より多くの栄養素を補うことができます。
美肌効果のあるビタミンB1、B2、B6、カルシウム、マグネシウム、鉄分、亜鉛、パントテン酸、ビオテン、葉酸、βグルカンなど、美肌創りに欠かせない成分が豊富に含まれています。

そして雑穀の良さはそのプチプチとした食感にもあります。
繊維質を多く含む食べ物はゆっくりとよく噛むことで少量でも満腹感を得られ、しっかり咀嚼すると唾液の分泌も高まります。
その結果、アンチエイジングやデトックス、ダイエットなどの美容効果や、動脈硬化、貧血予防、便秘や下痢の改善などの健康面まで、幅広い効果が期待できます✨

1515718811884

そんなパワーフード”雑穀米”ですが、今やスーパーやコンビニ、どこでも手に入る時代になりました。
皆さんは何を基準に選ばれているでしょうか。
安いものから高いものまで幅広く売られていますが、
安い雑穀米には輸入米が使用されていることも多くみられます。
国産の物と食べ比べてみるとよく分かりますが、雑穀特有のモチモチ感が薄く、甘みが感じられにくい場合が多いです。
是非毎日の食生活に、より安心安全で、何より美味しい雑穀米を取り入れたいですよね!

1515718808779

サキナの雑穀米”穀みのり”は、漢方ではヨクイニンとして知られるハト麦を中心に、原料は、農薬不使用、有機栽培を実践している北海道と九州に産地を限定された20種類もの国内産穀物をバランスよく配合しております。

(配合穀物)
はと麦、もち麦、もち玄米、はだか麦、胚芽押麦、丸麦、もち黒米、もち赤米、黄大豆、黒大豆、青大豆、小豆、もちきび、発芽玄米、うるち玄米、もちあわ、ひえ、とうもろこし、たかきび

他メーカーに比べ、圧倒的に雑穀の種類が豊富で様々な栄養素をバランス良く摂取することに繋がります。
そして一度食べてみていただくと分かりますがその美味しさに皆さん感動されます✨
是非一度、サキナこだわりの穀みのりをお試し下さいませ。

 

1505366293819
サキナフードケア
穀みのり
300g(20g×15袋)定価1660円(税込)
国内産100%(北海道と九州に産地を限定)
こちらのお徳用サイズも大変ご好評いただいております。
穀みのり
お徳用パック 600g 定価2820円(税込)
そして、雑穀を粉にして飲みやすくした粉末タイプがこちらサキナ”穀美人”

1477404197198
御飯を毎日炊かない方やお忙しい方にはこちらがお勧めです。いつでもどこでも手軽にさっと頂けます。
きな粉のような感覚でそのままお白湯などでも美味しく頂けますし、忙しい朝もヨーグルトにさっとかけたり、スムージーにいれたり、普段のお料理に少し混ぜたりされても良いと思います。

サキナ 穀美人90g(3g×30本)定価2160円(税込) ハト麦12穀粉
素肌美にも健康面にも欠かすことのできないパワーフード”雑穀”
日本人が古来から親しんできた雑穀の優れたバランスと栄養価こそが現代人の食生活に必要なのです。
是非今日から普段の生活に取り入れてみられて下さいね。

 

サキナビューティアドバイザー

緒方


美肌菌をご存知ですか🎵

健やかな美肌環境を保つ為に、重要な存在が『肌フローラ』です。

大腸の腸内フローラと同じ様に、その鍵となるのは、皮膚に棲む常在菌のバランスにあります✨✨✨✨

私達の顔の表面には1000万~10億の細菌が住み着いています。

その中の善玉菌で、今、脚光を浴びてるのが『美肌菌』と言われる『表皮ブドウ球菌』です❤️

『美肌菌』は、平均1平方センチメートルに数百~数千個あると言われますが、個人差があります。

大腸の腸内フローラ同様、お肌も善玉菌2:日和見菌7:悪玉菌1の割合が理想的です✨✨✨✨

そもそも、菌、というと、どうしても悪いもの、汚いもの、私達の身体や肌に害を与えるもの…というイメージがありませんか?

しかし、実は私達の身体や肌環境を守る大事な役割をしてくれているのです!

私達の肌にいる常在菌は

①善玉菌

②日和見菌

③悪玉菌

の三種類に分類されています。

①善玉菌(表皮ブドウ球菌=美肌菌)

肌にとって良い働きをする菌です✨✨✨✨

角層の表面や隙間に多く存在して、汗や皮脂を餌にして、グリセリンや脂肪酸(細胞間脂質の成分)抗菌ペプチドを作ります❤️

グリセリンは、肌の保湿になり脂肪酸や抗菌ペプチドは、肌表面を弱酸性に保ち、雑菌の繁殖や侵入を防ぐ働きをしています✨✨✨✨

 

②日和見菌(アクネ菌)

酸素が嫌いな菌で、毛穴や皮脂腺に存在し皮脂を餌にして、皮膚表面を弱酸性に保つ働きがあり、雑菌の繁殖を防ぎます✨✨✨✨

普段は良い菌なのですが、、皮脂分泌が増えたり、毛穴が塞がったりすると、アクネ菌が増殖し、ニキビの原因になります😭

状況により変化する菌で、善玉菌と悪玉菌の優勢な方に傾く性質があります😭

 

③悪玉菌(黄色ブドウ球菌)

皮膚表面や毛穴に存在していて、皮膚表面が弱酸性に保たれていれば問題を起こしません✨✨✨✨皮膚表面がアルカリ性❗に傾くと、増殖を始め、炎症を起こしたり😭肌荒れや痒みの原因となります😭

善玉菌である『表皮ブドウ球菌』こそ、美肌の為に大切な働きをしてくれる菌です❤️

その大事な美肌菌を減らしてしまう原因は、何なのでしょう、、❓

それは、

ストレス、ホルモンバランスの乱れ、睡眠不足、運動不足、食生活の乱れ、さらに間違ったスキンケアなのです😭

洗顔のし過ぎ、熱いお湯での洗顔、雑なすすぎ、毛穴の詰まり、ファンデーションなど油分の多い化粧品の使用、雑なクレンジングなどは、要注意です😭

特に、肌が乾燥しないように、朝の洗顔はぬるま湯洗顔を心がけてください。

もしも、朝、皮脂が気になる時は、部分的に洗顔フォームで洗うようにしましょう🎵その場合、洗顔フォームをしっかり角が立つくらい泡立てするように心掛けてください✨✨✨✨

肌のもつ自然の力のひとつ、美肌菌でつくる保湿とバリアの働き、美肌菌の力を引き出すためにも、日常生活やお手入れの間違いなどに気を配り、常在菌のバランス『肌フローラ』を見直してみましょう✨✨✨✨


老化は密やかに

FB_IMG_1451129434339

想像してみてください。

もし、この世に体重計がなかったら、
何キロ太ったら、太ったという事実に気付くでしょうか?

恐らく、3キロくらいではないでさょうか?
1、2キロだと、案外分からないものです。

しかし、さすがに3キロ太ると、ベルトがきつくなったり、スカートが入らなくなったりしますよね。
そこでようやく気付来ます。

実は、お肌の老化もそれに似ているのです。

お肌の老化を測る機械なんて、ご自宅にはないですよね?

ですので、ちょっと老化したでは、なかなか私達は気付かないのです。

「あ、こんなところにほくろがあったかしら?あら、、これ、シミ!?」

と、かなり目に見える形で、老化が現れないと
分からない場合が多いのです。

しかし、実際は、一度出来てしまったシミ、シワ、たるみを解消するには、やはりそれなりの時間がかかります。

やはり、トラブルが起こる前に、「トラブルを作らないケア」がとても大切ですよね。

3キロはかなり努力が必要ですが、1キロならすぐに戻ります。

シワになる前に、乾燥や肌荒れの段階でぜひスキンケケアをしてあげて下さいね。

お肌の内部で、こっそり、こっそり
あなたの知らぬ間に老化は進んでいるのです。

肌表面にトラブルが出てくる前に、「まだ、大丈夫よ」と思ってる内に、しっかりスキンケアを始めましょう。ぜひ早め早めのお手入れを。


女のキレイは肌が9割

 

IMG_20170609_192619_692

数年前の雑誌『FRAU』に、気になる特集記事が載ってました。

今っぽく、キレイでいたいなら
「女のキレイは肌が9割!!」

美しさの秘訣は、肌でほぼ決まる
そう言い切る、6つの根拠がこう書いてありました。

その1
美しい肌は、すなわち、知性である。
その2
美しい肌は、すなわち、健康である。
その3
美しい肌は、すなわち、気である。
その4
美しい肌は、すなわち、母性である。
その5
美しい肌は、すなわち、忍耐である。
その6
美しい肌は、すなわち、自分で作れるものだからである。

納得ですよね。

例えば、あの鈴木京香さんや松田聖子さん、綾瀬はるかさん、吉永小百合さんの人気の秘訣は、
あの透き通るような美肌なしではありえない、そうです。

それくらい、美肌は人を惹き付けるオーラを発するということですね。

素肌が美しいということは、心も体も生き方そのものも健康であることを連想させますよね。

なによりも、毎日の自己管理(努力、我慢、持続力)能力が無ければ、キレイな肌は手に入らないですよね。

だからこそ、すべすべの肌は、男性、女性に限らず、全ての人を惹き付けるんですね。


ぜひ、今夜もサキナホームエステマシンで、お手入れ楽しんでくださいね。


若々しいお肌にはコンドロイチン

FB_IMG_1450777332938

関節にある軟骨、靭帯や、筋肉の腱など、私たちの体のさまざまな部位に存在するコンドロイチンですが、私たちのお肌の真皮層にも多く存在します。

コンドロイチンが豊富にあると、弾力性や柔軟性が増し、関節のクッションとしての役割を効果的に果たしてくれます。また保水性や潤滑性などもあり、栄養の吸収なども助けてくれる為、新陳代謝も良くなります。その結果、若々しい皮膚を維持できるようになるなど、美容に関してもその効果が期待されています。

ヒアルロン酸などと一緒に、お肌のみずみずしさにも関わる成分ですが、残念ながら20歳を過ぎたころから、だんだんと減少し、またコンドロイチンを作りだす力も弱まっていきます。ですので、どうしても補充が必要となってきます。

しかし、残念ながらコンドロイチンを豊富に含むと言われる食材はフカヒレやツバメの巣、うなぎ、すっぽん、ふぐ、など高級食材ばかりです。もちろん、質と量ではかないませんが、高級食材以外にもコンドロインを含む食品はあります。代表的なのが鮭、納豆、山芋、オクラなどの粘々したものになりますが、やはり、1度食べたからといって、すぐに効果が現れるわけではありません。

継続は力なり。継続的に高純度のコンドロイチンを摂取するには、やはり手軽に補うことが出来るサプリメントがおすすめです。

シミやニキビ痕でお悩みの方には特にコンドロイチンはおススメです。サキナホームエステマシンのお手入れと組み合わせていただくと、お肌の変化がとても早くで喜んで頂いております。コンドロイチンを飲み始めて、約一か月ほどで、お肌で違いを感じられるお客様がほとんどです。

はやく綺麗になりたい方、
より美しいお肌を追及したい方は、ぜひ、サキナコンドロイチンをお試し下さいませ。

2700717
コンドロイチン
45g(1粒250mg x 180粒) ¥3,770 (税込)
〈サメ軟骨抽出物加工食品〉
サメ軟骨から抽出した高純度の食品用コンドロイチンを中心に、グルコサミン、ヒアルロン酸を配合した美容のための健康補助食品です。
ノンフレーバーのタブレットタイプ。携帯に便利なアルミパウチ入りです。

みずみずしいうるおいをサポートしてくれる高純度コンドロイチン。
植物由来のグルコサミン【コンドロイチンやヒアルロン酸を構成するアミノ酸の一種で、コンドロイチンと一緒に摂取するのが好ましいと言われています。】
ヒアルロン酸【コンドロイチンと並んで真皮層の保湿に大きく関わるヒアルロン酸】配合。