洗顔料にもこだわる

今年の桜は寒の戻りがあったので、長い間楽しむことが出来ましたよね。

しかし、その分、朝晩と日中の気温差が激しかったということになりました。
この気温差は、お肌とってはハードな環境で、乾燥などのさまざまな悪影響を受けてしまいます。
特に春は肌が敏感になる季節でもあります。

お手入れの基本である洗顔に注目して、お肌に負担のないウォッシングフォームを正しく選び清潔に保ちたいものですね。

さて、皆さんはどのような基準でウォッシングフォームを選ばれてますでしょうか?

コスパで選んでいますか?
洗浄力で選んでいますか?

この敏感な季節にはご自分の肌の状態に合わせたウォッシュングフォームを選んで頂きたいです。

今、市販されてるウォッシングフォームは、肌質に合わせて沢山の種類が出ています。

泡立ちがよく、毛穴の汚れも吸着除去してくれるタイプや、お肌に優しい弱酸性のタイプからしっかりと汚れを落としてくれるタイプ。

そして、美容オイルを配合したタイプのものまで幅広くあります。

そして、それらの商品はお求めやすい価格で展開されております。

ご自分の肌が今どういう状態で何が必要か判断出来るのであればとてもいい商品だと思います。

しかしながら、ご自分の肌質を判断するのは難しいかと思われます。

反対にサキナのウォッシングフォームは1種類しかございません。

汚れをしっかり落とすだけではなく、潤いを残して肌を守ってくれるという効果もあるウォッシングフォームになっております。

アミノ酸系と植物系の洗浄成分のクリーミーな泡で、汚れを包み込みながら洗浄してくれます。
また、ローズマリー葉エキス(肌荒れ防止)配合など化粧水並みの保湿成分が贅沢に入っているので、しっとりした洗い上がりになります。

お肌に負担をかけずに洗顔することができるので、春の敏感な時期には特にオススメです。

ご自分の肌に合ったウォッシングフォームを選んで、この敏感な季節を笑顔で過ごしていきたいですね。

サキナビューティーアドバイザー

田中