そのシミの原因、、ひょっとして?!

お顔の中で、シミができやすいところって

どこだと思われますか?

それは頬の辺りです。

あなたのそのシミの原因は、紫外線ではなく

ひょっとしたら…チークブラシの摩擦によるものかもしれません。

実は、摩擦が多いところは、肌を守るという指令が脳に働くことがあり、メラニンが作られやすい状態になっていることがあるんです。

例えば、下着のあとや時計のあとやメガネのあとが、シミのように色素沈着してることってありませんか?

それと同じことがまぶたや唇にも起こるのです。

色素沈着かと思っていたらシミだったなんてことがあります。

ですから摩擦によるシミを作らないように、メイクブラシは柔らかくて上質なものを選び、力を抜いて優しくなでるようにメイクするように心がけましょう。

1501234319795

サキナ自慢のメイクブラシシリーズは、全て広島の熊野産の高級ブラシです。

品質にこだわり、一本一本、職人さんの手作業による丁寧な仕上がりです。

毛の特徴と種類を簡単にまとめたので、もしよければ参考になさってくださいね。

【筆の毛質の種類】
(毛質が柔らかい順)

●リス(灰リス、赤リス)
毛先が細く、群を抜いてやわらかい。
ふんわりとムラなく仕上げるフェイスブラシやチークブラシに最適。
リス毛は非常に高価で、フェイスブラシになると15000~20000円程。

●山羊(細光峰)
山羊毛の中で最も高級
アゴの下や背筋の部分の毛(粗光峰)の中から、よりなめらかな擦れていない毛だけを集めたもの。
なめらかで、しなやか、肌の上を滑らすだけで癒し効果があり、敏感肌の方でも使える最上級な毛質。
価格は10000〜15000円程度。
サキナのファンデーションブラシは、こちらの毛質になります。
(ファンデーションブラシでこの毛質を使用していることはとても珍しいです)

●山羊 (粗光峰)
あごの下や背筋にかけた部分の毛です。
摩擦が少ないため、柔らかな肌触りと、適度なコシがあり、粉含みや毛のまとまりがよく、長持ちします。
初心者でも、非常に使いやすい毛質です。
デパート等で一般的に売られているブラシの中で1番多い種類になります。
価格は、7000〜15000円程度でブラシの大きさによって価格がちがいます。
サキナパウダー&チークブラシ
ポータブルブラシは、こちらの毛質になります。

●山羊(白尖峰、黄尖峰)
山羊の背中〜お腹にかけての毛です。
コシがあり、肌にあてると吸い付くようなフィット感があり、毛穴にピタッとフィットさせるファンデーションブラシや洗顔ブラシによく使われる毛質です。
価格は4000〜5000円程度

●いたち、コリンスキー
硬毛の代表的な毛質。
弾力性に富み、穂先のまとまりと粉含みが大変良い。
細かい書き込みに対応できるアイシャドウブラシや、リップブラシにすると口紅の伸びがすごく良いのでリップラインを綺麗に描けます。
サキナリップブラシは、いたち毛を使用。
価格は2000〜6000円程度。

brush_web4

頬に触れると、その圧倒的な毛量と柔らかさと気持ちよさに、思わず『気持ちいい!』と、声が漏れるお客様も多いのです。

ぜひ一度、サキナのメイクブラシシリーズをお試しくださいませ。