春こそ紫外線対策を!

桜も満開を迎え、春本番ですね。
暖かくなると外にお出かけしたくなりますよね❤️


春は紫外線量が急激に増える季節です。

そこで、今回は日焼けや肌トラブルを未然に防ぐ、春に欠かせないUVケアの方法をご紹介させていただきます。


まず、地上に届く紫外線には、波長の長さが違う「UV-AとUV-Bの2種類」が存在することをご存知でしょうか。

波長の長いUV-Aは表皮の下の真皮まで届き、じわじわと肌にダメージを与えます。

一方、波長の短いUV-Bは真皮の浅い層までしか届きませんが、皮膚への影響が強く、肌に大きなダメージを与えます。
この時期、お肌にトラブルが出たり、赤みかゆみが出る人は、紫外線によるダメージかもしれません。

○覚えておきたい!春のUVケア

1、日焼け止めはお肌に負担をかけないように

春のお肌はまだまだ乾燥しがち。
お肌への負担をできるだけ軽減するためには、SPF20~30程度の日焼け止めをこまめに塗りなおすのがオススメです。

2、紫外線を浴びたお肌には徹底保湿を

紫外線を浴びたお肌はとてもデリケートな状態です。
ごしごしと洗顔をしたり、日やけ部位のマッサージを行ったりするのは控え、肌にダメージを与えないことが大切です。

肌が乾燥しやすいため、ローションマスクの使用や、普段より化粧水をたっぷりと与えるなど保湿ケアを十分に行い、クリームや乳液で油分も補ってお肌の環境を整えてあげましょう。

3、紫外線対策グッズを活用する

日差しの強い日や長時間、外で過ごす場合などは、帽子や日傘、UVカット加工のされたカーディガンやストールなどの紫外線対策グッズを活用して徹底的に紫外線を防ぎましょう。

そして、肌状態や場面によって、UVケア3アイテムをうまく使いわけ、しっかりプロテクトをおこなってください。

①クリスタルプライマーCC

SPF30 PA+++
NO.2200 30g ¥4,320

肌をよりキレイに仕上げたい日は、メイク下地としても優れているクリームタイプのクリスタルプライマーCCをチョイス。

②ナチュラルUVシールド

SPF30 PA+++
NO.2400 50ml ¥4,320

美容成分にこだわりたい、顔以外にも広範囲に使いたいという方は、乳液タイプのナチュラルUVシールドがぴったりです。
また男性にもおすすめです。

③パーフェクトUV(季節限定品)

SPF50 PA++++
NO.2209 50ml ¥4,000

炎天下のレジャーやスポーツを楽しむときや、汗ばむ夏もベタつきを気にせず使い方は高いSPFを誇る、季節限定品のパーフェクトUVがおすすめです。
ジェル乳液タイプで全身さっぱりと快適に使用できます。

本格的な夏の紫外線ダメージを少しでも減らしておくためにも、春のうちから紫外線ケアを習慣づけましょう!

サキナビューティーアドバイザー

海部