顎ニキビの原因とは?

春はお肌が一年間で一番デリケートになる季節です。木の芽時、とも言いますが、肌の新陳代謝が急激に活性化して、吹き出物が出来る方も少なくありません。

いつまでも治らないしつこい顎ニキビ、、、

繰り返しできる顎ニキビって、本当に憂鬱ですよね😭

大人ニキビの中でも最も深刻なお悩みかと思います。

顎ニキビにもっとも多い原因は、過剰なストレスや生活習慣の乱れによって、ホルモンバランスが崩れることにあります。

男性ホルモンには、皮脂の分泌を促進させる作用があります。そして、角質細胞内にある天然保湿因子を減少させ、肌のバリア機能を低下させる作用もあるのです。

女性の体も男性ホルモンが少量分泌されていますが、普段は肌を美しく保つ女性ホルモンが優位にあるので問題はありません。

しかし、ストレスが溜まったり睡眠不足が続いたりすると、ホルモンバランスが崩れて男性ホルモンが優位になってしまうのです。

過剰なストレスが続くと、自律神経が乱れ、ホルモンバランスが崩れやすくなります。

ホルモンバランスが崩れると、ニキビの発生につながりますので、ニキビをつくらないためには、ストレスの原因を取り除き、規則正しい生活を心がけて、ホルモンバランスを整えておくことが重要になります❤️

ストレスを緩和するビタミンCを積極的に摂ることがオススメです。

ビタミンCはコラーゲンの生成や抗酸化作用もあるので、サプリメントなどで取るようにしましょう。

サキナのコラーゲンにはビタミンCも配合されているのでオススメです❤️

さらに、良質な睡眠がとれていないことも、顎ニキビの要因となります😭

睡眠中には、肌の新陳代謝を促進する成長ホルモンが分泌されています。

良質な睡眠がとれていないと、成長ホルモンの分泌量が下がり、肌の新陳代謝が乱れてしまいます。

すると、古い角質がたまり、毛穴を塞いでしまい、ニキビができてしまうのです。

ターンオーバーを促す成長ホルモンは、入眠後3時間の「ゴールデンタイム」といわれる間に多く分泌されます❤️

さらに、栄養バランスが偏ると、ニキビを含む肌荒れを起こしやすくなります。 

特にビタミン類が不足すると、肌に栄養が行き届かない状態になってターンオーバーが乱れ、ニキビもできやすくなります。

ニキビケアを作らない為に、ビタミンCや食物繊維を意識的に摂取し、体内の環境を整えるよう努めましょう。