たるみの原因とは?

いつまでも、ぴん!とはりのあるお肌は、私達女性の憧れですよね✨✨✨✨

FB_IMG_1505714932727

しかし、年々、輪郭が丸くなり、シャープさが無くなり、口元や目の周りに陰やシワが入ってしまいます。

それは、お肌がたるんできているからなのです。

では、たるみは何故起こるのでしょうか?

それには、様々な要因が考えられるのです。

肌がたるむ最大の要因は、表皮を支えている真皮の老化にあります。

肌の真皮にある、ハリや弾力を維持するコラーゲンは年齢と共に減少します。大人になると、赤ちゃんのときとは異なり、伸縮に弱いコラーゲンに変成してしまいます。古くなったタイヤは、だんだんと固くなりますよね?お肌の真皮でも同じような現象が起こっているのです。

そして、コラーゲンそのものは、加齢で減少するとも言われています。

同じく真皮にあるエラスチンはだんだんと劣化して、みじん切りしたゴムのようになっていくと思ってください。その結果、ゆるんだ肌になるのです。

1493994995773

次に、お顔の脂肪もたるみの原因となります。

脂肪は、増えすぎると、その重みを皮膚や筋肉が維持できず、垂れてしまいます。また、ダイエットなどにより、急激に脂肪が減ると、皮膚が余ってたるむことがあります。

さらに、猫背など、姿勢の悪さからお顔がたるむこともあります。

私たちの体には、「筋膜」という、皮膚のすぐ下から筋線維一本一本にまで入り込み、全身に張り巡らされた膜があります。

もし、長時間の悪い姿勢が続き、これの一部がよじれると、筋肉に影響が及ぶだけでなく、皮膚が引っ張られて、たるみにつながってしまうのです。

つまり、猫背の方は、たるみやすいと言えます。猫背の方は、痩せていても二重あごになりやすいのが特徴です。フェイスラインが弛くなってしまうと、シミやシワが無くても、残念ながら老けた印象となります。

FB_IMG_1492875397854

さらに、血糖値の急上昇や高血糖状態が長く続くと、体内の過剰な糖がたんぱく質と結合することがあります。これを「糖化」と呼びます。

糖は、コラーゲンとも結合しますが、すると、コラーゲンが変性してしなやかさがなくなり、たるみやシワの原因となると言われています。

糖分の取りすぎが、あなたのお顔をたるませてるのかもしれませんね。

お酒や甘いものが好きな方は、要注意ですね!

e88c47a2195748ccbad8377f7307ac25

そして、塩分の多い食事をとったり、お酒を飲んだ翌日、顔がむくんでいることってありませんか?

これは水分が細胞の外にたくさん漏れ出ている状態なのです。特に、顔やひざ上がむくんでいると、“おもり”となって、たるみを助長してしまいます。

ひょっとすると、あなたのたるみは、水分が溜まっていることに要因があるのかも?

最後に、加齢で筋肉線維は細くなったり、無くなってしまったりすることがあります。

筋肉には、瞬発力に優れた速筋線維と、持続力に優れた遅筋線維があるのですが、加齢とともに速筋線維がより衰えやすく、早い動きに対応しづらくなるのです。

速筋線維の割合が多いのが、目の周りにある眼輪筋です。私達が、一日中、瞬きをしているのは、この筋肉のおかげです。

目元のたるみは、こういった筋肉の衰えとも関わりがあるのです。

あなたのたるみの原因はどれでしょうか?

どれか一つということではなく、いくつもの要因がかかわり合っている場合がほとんどです。

IMG_20161015_171510

日頃から、お顔や頭皮のマッサージをしっかりして、肌のトレーニングをしましょう✨✨✨✨