くすみ肌の原因とは?

IMG_20160116_134104
サキナビューティラウンジ福岡には、一足早く春が来ています。薄紅色の花びらに、心がほっこりしますね。
IMG_20160116_134209

かつて肌の透明感は、主に表皮のキメなどが問題だと考えられていましたが、最近では真皮の状態や血行も重要だということがわかってきました。

透明感は、肌の表皮と真皮で光がムラなく反射することによって作られます。そこに何らかの障害があると光の反射が乱れて影になり、くすんだ印象になります。

肌にとって血行が大切な理由は、肌を育む栄養や酸素を血液が運ぶためです。
血行のよい肌は赤みがあってほのかなバラ色に見えるのに対し、
血行の悪い肌はくすんで見えます。

身体が冷えたり、寝不足が続いたりすると、血液の流れが滞り、肌はくすんだ印象になってしまいます。

IMG_20170304_154628_349

ぜひお風呂あがりサキナホームエステマシンで、しっかりマッサージトレーニングをして、血液の流れをスムーズにしてあげましょう。
pic_saqina_bijou

角質層は厚すぎても、薄すぎても肌にとってよくありません。薄すぎる角質層は、外部からの刺激に弱く、炎症などの肌トラブルが起こりやすくなり、くすみの原因になります。

逆に厚すぎる角質層も、光を通さず、皮膚を流れる血液の赤みも見えにくくなって、これもくすんだ印象に。ターンオーバーを整え、角質層のキメを整えるようにしましょう。

つまり、皮膚が薄くてくすんでいるのか?
皮膚が厚くてくすんでいるのか?その見極めはとても大切です。

もし、皮膚が厚くてくすんでいる場合は、週に一度程度のスキントリートメントのお手入れが大切です。
垢となった古い角質を適度に洗い落とし、水分・油分をバランスよく補うという基本を守るようにしましょう。
0005522
サキナPクリーム
30g 3600yen(税込)
0006523
サキナPローション
40ml 3600yen(税込)

最後に、最近、話題になっているのが、肌の糖化による黄ぐすみです。

糖化とは、糖とたんぱく質の結合による現象で、これによって「AGEs(advanced glycation end products:終末糖化合物)」が作られます。

真皮で糖化が起こるとコラーゲンなどの線維が硬くなり、角質層では水分低下が起こり、黄色く変色するといった変化が起こります。糖分の摂りすぎは要注意ですね。

また、糖化は紫外線により促進されるため、朝はしっかり日焼け止めを塗って、UVカットをきちんと行うことが大切です。



サキナクリスタルプライマーCC

30g 4320yen(税込)
SPF30 PA₊₊₊

2400644

サキナナチュラルUVシールド

50ml 4320yen(税込)
SPF30 PA₊₊₊