春の紫外線こそ要注意!

少しづつ陽射しが暖かくなり、ますます春の訪れを実感する今日この頃ですね。

ポカポカした春の陽気が心地よくて、つい、無防備に何時間も肌を紫外線に晒してしまった❗という方も少なくありません。
IMG_20161009_152524

日々の紫外線対策として

・日焼け止めを的確に使用する(こまめな塗り直し)
・日傘やサングラス、グローブ等による対策

などが挙げられますが、
そんな中でも、紫外線を多く浴びてしまったという時には、欠かせないアフターケアがあることをご存知ですか。

日焼けしてしまった肌は、とてもデリケートな状態なのでなるべく敏速なアフターケアが重要となります。

《日焼けした当日の夜に行う対処法》は

(✳︎我慢できないほてりがある場合は、病院により医師の診察が必要な場合もあります)

①鎮静&保湿

鎮静:日焼けはやけどの一種と考えられているため、まずは皮膚を冷やし鎮静させることが大切です。
冷たいタオルを顔に当て鎮静させます。
マシンによるお手入れはお肌の状態をみながら、無理はせずお休みすることもあります(担当アドバイザーと相談してください)

保湿:ほてりはないけれども思いっきり日焼けをしてしまった場合は、化粧水でたっぷり水分補給をします。日焼けした肌はデリケートな状態なので、コットンは使用せず手のひらで優しく馴染ませる方が摩擦が起きにくく、刺激になりません。

②水を多めに飲む
日焼け直後は身体に水分が足りていない状態なので、スキンケアで外側から水分を与えることに加え、水分補給で内側からのケアも大切です。

③早く寝る
皮膚だけでなく身体全体がデリケートな状態です。睡眠中に、肌はダメージを取り戻す作業を行います。十分な良質な睡眠をしっかり心がけてください。

以上の3点を当日の夜に意識してみてください。
FB_IMG_1474959606320

その後の、鎮静&保湿の効果的なケアとして、フェイスマスクでの保湿ケアがお勧めです✨
FB_IMG_1474959600864

《サキナバイオセルロースマスクの特徴》

①「贅沢な美容成分」をたっぷりと配合しています
・肌のキメを整えハリを与える効果が期待できるオルニチン配合原料
・肌にハリを与えてなめらかな肌へ整えるライムギ種子エキス
美容業界において栄えある賞を受賞した成分です。

②「バイオセルロース」素材で圧倒的な密着感

ナタデココのようにぷるんと心地よい感触で肌を包み込み、ぴったり密着。15〜20分長時間でも肌にのせることができ、美容成分を均一にしっかり届けます。

③「サラッとリッチ」なテクスチャー

その贅沢な美容成分を”サラッと心地よく”仕上がる使用感が特徴です。

サキナバイオセルロースマスクでの保湿ケアを、日焼けしてしまった肌へ是非、取り入れてみてくださいね。

サキナビューティーアドバイザー
高倉