三種類のシワ

顔には20種類以上の表情筋とよばれる筋肉があります。

この表情筋が動いて出来るシワや溝は、表情が消えると元に戻りますが、年齢と共にだんだんと戻りにくくなります😭そして、肌に残ってしまいます。

これが、加齢によるシワになります😭

乾燥による表皮のシワは、年齢に関係なく出来ます。そして、正しいスキンケアなどにより、肌の状態が整えば、元に戻りやすいのです✨✨✨✨

しかし、加齢によるシワは、表皮の下にある真皮の変化によって出来ます。

乳頭層が平坦になり、コラーゲンやエラスチンが衰え(腺維が細くなったり、切れたりする)肌の弾力や柔軟性が失われて深いシワになるのです😭

シワは大きく分けて三種類あると言われます。ご自分のシワがどのタイプか、チェックしてみましょう。

①線状シワ

額と水平方向にできる目尻のシワ

②図形シワ

長期間、強い紫外線を浴びた肌に目立つシワ。線が交差して三角形や長方形の模様になるシワ

③ちりめんジワ

肌表面にできる細かなシワ。皮脂腺の少ない目の回りや口元などによくみられる小さな小じわ。

どのシワも、表皮だけではなく、真皮のケアが大切です。しかし、化粧品のケアでは真皮までのお手入れは難しいのが現状です。

化粧品が届かない部分まで、ケアしたい方は、やはりサキナのホームエステマシンが必要です✨✨✨✨

毎晩3分間のセルフホームエステ、続けてくださいね✨✨✨✨