「 2019年03月 」一覧

くま?それともタルミ?

目元のクマには3つのタイプがあることを、ご存知でしょうか?

●寝不足や疲れで血行が悪くなり、うっ血した状態が透けている状態が青グマです。

●メイク落としの時に、目をこすってしまっていたり、アイメイクの刺激などが原因で色素沈着を起こしている状態が茶グマです

この2つのタイプのくまは、血行を良くして、質のよい睡眠をとったり、ビタミンを意識した食事をしたりと、毎日のお手入れに加えて血行を良くする生活習慣がマストです。

さらに、3つ目のくまが、
「黒グマ」です。これは、実はくまのように見えますが、目元の肌のタルミが原因なのです。

目の周りの表情筋の衰えが原因になっている場合、乾燥による小ジワが原因になっている場合と、そしてこの2つが同時に起こっている場合とあります。

クマか目元のたるみかをを見極める簡単なチェック方法があります。

⇒下まぶたの目頭側を指先で軽く下に引っ張ってみてください。

もし、ここで影が消える場合は、シワやたるみが原因の黒グマの可能性が高いです。もし、引っ張っても消えない人は、先に挙げた青グマや茶グマの可能性が高いのです。

1476629695026

まずは、何と言っても保湿です!

化粧水、美容液のあと、ぜひ目元の乾燥小ジワ専用のラエヴァアイクリームを仕上げにつける習慣をつけましょう。いつもの整肌にプラス一手間!これだけで、夕方まではりのある目元をキープ出来ます。

 

次に、頭皮マッサージが効果的です。

実は目元の血行不良と頭皮は深く関わりがあります。頭皮をしっかりマッサージしてほぐしてあげること、そして血流を良くしてあげることは、目元のたるみにも効果的なのです。

 

サキナホームエステマシンには、超微弱電流のマッサージ機能がついています。

お顔だけではなく、今夜から、ぜひ頭皮もしっかりマッサージしてくださいね。

髪の毛が乾いてる状態で、テスラーマッサージをしてください。

 


春のお肌の特徴

IMG_20160326_122342

最近、サキナビューティーラウンジ福岡にいらっしゃるお客様のお肌に、ある特徴が見られます。

1つは、日焼けされてる方が多い。
2つ目に、毛穴に汚れが溜まってる方が多い。
3つ目は、お肌に赤みがある方が多い。

この3つが気になります。

春のお肌は「ゆらぎ肌」とも言われ、とても不安定な状態なのです。

春は木の芽時!身体がお肌のターンオーバーを早めだし、冬の間に溜まった毒素を出そうとしています。

さらに、ほこり、花粉、排気ガス、黄砂、放射線物質などが大気中に増えるこの季節…加えて急激に強くなる紫外線A波。そして、朝晩の気温差で、汗と皮脂の調節が難しくなっています。
つまり、春は全ての肌質の方が敏感肌に傾く季節…ということです。
早めに日傘の復活を。そして、サングラスで目を守ることが、お肌をシミから守ることにつながります。
IMG_20170226_171712_984

まだ風は冷たいのですが、紫外線A波は強烈です。肌寒いので、つい、紫外線対策が疎かになってしまうようです。

しかし、この時期でも、日傘、サングラス、UV手袋、何より日焼け止めのこまめなつけ直しが必要です。無防備に首や手の甲を、日射しにさらしていませんか?
ぜひナチュラルUVシールドを、お昼時にウォーターファンデーションの上からつけ直して下さいね。

サキナホームエステマシンでお手入れすると、毛穴の大掃除である『クリーナーステップ』でかなり汚れがでる方が多いです。普段よりも、グレーや茶色い汚れがしっかり出てきます。

やはり、春は、花粉や黄砂、ちりほこりなど、大気が汚れてるんだなぁと、実感します。敏感肌以外の方は、ぜひ、クリーナーステップの回数をいつもより増やしてみてください。

最後に赤みですが、、アレルギーと紫外線の影響が大きいようです。この時期、赤みが気になる方は、マッサージを一日おきにする、など、控えめにしてみてくださいね。もしかゆみやひりつき、ほてりがある場合は、マッサージをお休みしましょう。赤みがでてる時に、強い刺激はNGです。スキントリートメントもお休みして下さいね。

0008525
もし、お肌にかゆみや赤みが気になる時は、サキナマイルドローションがオススメです。定価4420円

ご自分の今のお肌状態に合わせて、整肌の化粧品を使いこなして下さいね。


紫外線対策始めてますか?

日に日に春らしくなってきましたね。
桜が満開になるのももうすぐですね。
IMG_20160319_152105

この時期、地上に降り注ぐ紫外線量は3月を境に増加しています。
今すぐに紫外線対策を行って、肌老化やトラブルを防いで下さいね。

最近では1年中UV対策している人もいるほど、多くの女性たちから注目を集めている紫外線対策です。

IMG_20170227_114104_488

既に日傘はさしてほしいものです。

紫外線は1年中降り注いでいるものではあるけれど、3月から徐々に強さを増していき、7~8月にピークを迎えます。

気象庁の観測では昨年、日焼け止めや日よけの活用が推奨される “中程度”の紫外線量が東京に降り注いだ日は、2月が12日だったのに対し、3月になると倍以上となる25日まで増加したそうです。

さらに、4月に入ると“中程度”が17日だったのに加え、“強い”とされた日が6日間も!

5月になると“中程度”はわずか6日で、“強い”が23日、“非常に強い”も2日あったそう。

つまり、ギラギラとした直射日光を浴びる夏に、慌てて日焼け止めを塗っていては遅すぎるということなんですね。

FB_IMG_1487734670587

特に美容の観点から近年話題になるのが、シミやシワ、たるみなどの光老化を招く「UVA」です。

よく生活紫外線とも呼ばれますが、雨や曇りの日でも、降り注いでる紫外線です。

しかも、デニム生地以下の厚さの生地は、楽々と通してしまうので厄介なのです。つまり、長袖を着てるから、日焼け止めは塗らなくていいよね?というのは、間違いなのです。

「UVA」は、1日中外にいると肌に炎症が起きて赤くなるタイプの紫外線「UVB」と比べると、1年中高い量が降り注いでいて、ピークは5月だという説もあるほどです。

油断している人は今からでも本格ケアに取り組むようにして下さいね。

ちなみに、日焼け止めに表示されている「SPF」はUVB、「PA」はUVAを示しているものです。

「日常生活ではSPF30 PA++で充分」と言われていますが、汗をかきやすい人は日焼け止めが落ちやすかったり、紫外線に対する肌の反応も個人差があったりするので、自分にベストな日焼け止めを探して、日焼け知らずな春夏シーズンを過ごして下さいね。


サキナの日焼け止めはSPF30 PA+++です。
クリームタイプとミルクタイプと二種類ございます。
どちらもお肌に優しいジェントル設計。紫外線吸収剤は使用していません。
お肌が弱い方にも安心してお使い頂けます。

2400644


You are our hero!

昨日、偉大なる野球選手が引退しました。

45歳までアメリカメジャーリーグで19年間もの長い間、現役を続けたイチロー選手

その人です。

かつて、これほどまでに私達が誇れるスポーツ選手がいたでしょうか。

彼の残した成績という数字だけではなく、単なるスポーツ選手のいう枠を越えて、今や、日本人皆の憧れと尊敬を集める存在なのではないでしょうか。

過去、2016年のインタビューでは

「僕は、人から笑われたことを達成してきた歴史がある」

と語ったイチロー。

決して恵まれた体格でもなく、最初から注目されたスター選手でもなかった。ドラフトでは4番指名でのプロ野球入り。しかし、勇気と強靭なメンタリティと努力とで、現在の地位にまで上り詰めたイチロー。

彼の言葉には、誰よりも重みと説得力があります。そして、そこには私達がこれから生きるヒントが詰まっています。

それは、彼の凄まじいまでの努力の積み重ねという実体験があるからこそ、なのだと思わずにはいられません。

彼の言葉から沢山の勇気と元気を、日本中の方が、いや 世界中の方が頂いた事と思います。

本当に本当にお疲れ様でした。そして心からの感謝を伝えたいと思います。本当にありがとうございました。

 

 

 

ある時までは自分のためにプレーすることがチームのためにもなるし、見ていてくれる人も喜んでくれるかなというふうに思っていたんですけれど。ニューヨークに行った後ぐらいからですかね。人に喜んでもらえることが、一番の喜びに変わってきたんですね。その点で、ファンの方々の存在無くしては、自分のエネルギーは全く生まれないと言っても良いと思います。

 

50歳まで現役でやる
本当にそう思っていた
結果、有限不実行になってしまったけれど
その気持ちがあったからこそ、ここまで(45歳)やってこれたと思います
言葉にすること
これは大事だと思う

人よりもがんばる
これはとても出来ない
自分の限界をちょっと越えること
少しずつの積み重ね
それでしか自分を越えることは出来ない
一気に高みに行こうとすると
今の自分とのギャップが有りすぎる
地道にすることしかない

アメリカに来て、外国人になったこと
この事で人の心を慮ることや
人の痛みを想像したり
いままで無かった自分が現れた
この体験は
本を読んだり情報を得ることではなく
体験しないと自分の中から生まれなかった
孤独を感じて苦しんだこと、
その体験は大きな支えになる
エネルギッシュで元気があるうちに
それに立ち向かうこと
それは人として大事なことだと感じます。

2018.3.22


頭皮の土台を育てる!

頭皮のケアはなさってますか?

抜け毛が気になる

髪にコシがないと

密かに悩んでいらっしゃる女性も多いようです。

女性の薄毛には、加齢、ホルモンバランス、ストレス、不規則な生活、過度なダイエット、間違った頭皮ケアなどの影響で ヘアサイクルが乱れることがあります。

頭皮をすっきりとさせ、髪にボリュームが出るようしっかりケアしたいですよね。

私たち人間の髪の毛は
1つの毛穴から平均2、3本の髪の毛が生えており、1日に平均50~100本ほどの髪の毛が抜け落ちるといわれています。

また頭皮は人間の身体のなかでもっとも新陳代謝が盛んな部分で、皮脂、汗の分泌量が多い場所でもあります。

つまり、もっとも汚れやすく、また汚れを取り除きずらい、さらに紫外線などを直接浴びて荒れやすい部位なのです。

しかし、頭皮の状態は髪の毛に覆われているため、目で確認することはなかなかできないですよね。どうしても頭皮のケアを怠りがちです。

そこでオススメなのがサキナのスカルエッセンスローションです✨✨✨✨

髪の毛が生えてくる頭皮という土壌を 健康的に保ち、艶々で豊かな髪の毛を育て、フケ、痒み、抜け毛などのトラブルを解消してくれます。

アルコールフリーですので、デリケートな頭皮にも安心です。 また、アルコールなどの揮発性の成分が配合されていないので、クシ管と一緒にご使用頂けます。

大切な頭皮をケアするために、植物由来成分の「ボタンエキス」「センブリエキス」「オタネニンジン根エキス」など

頭皮に潤いをあたえ、 健やかな頭皮環境に整えるための成分が豊富に配合されています✨✨✨✨

クシ管のマッサージによって血行を促進し、毛乳頭の細胞を活性化することによって髪の毛の成長が促され、抜け毛予防にも繋がるのです。

★使用方法★

使用量の目安:10プッシュ
※洗髪後タオルドライした頭皮または、乾いた頭皮にご使用いただけます。

エステマシンでのお手入れは1日1回ですが、サキナ スカルプエッセンスは朝晩お使いいただけます。

★朝のお手入れ
1.スカルプエッセンスをつけます。
2.ブロー&スタイリングをします。

★夜のお手入れ
1.スカルプエッセンスをつけます。
2.クシ管で頭皮マッサージ(2~3分)をおこないます。
3.ブローをします。

 

大切な頭皮をしっかいケアして、美しい髪を手に入れましょう✨✨✨✨

 

 

サキナビューティーアドバイザー

田仲