やってはいけない毛穴ケア!

鼻は、お顔の中心にあり、お顔の中でも、最も目立つ箇所でもあります。

しかし、「ブラックヘッド」と呼ばれる小鼻の黒ずみを気にされてる方は沢山いらっしゃいます。自己流のスキンケアで、悪化させてる場合が殆どです。

IMG_20170918_131845_786

実は、毛穴ケアをするほど鼻の黒ずみは悪化してしまいます。毛穴を気にして、小鼻を雑菌の多い手などで触れば触るほど、皮脂分泌が過剰になってベタベタが止まらなくなることが多いのです。

ハードケアは絶対に禁物です。

気付かないうちに、ついついやり過ぎていらっしゃいませんか?チェックしてみてくださいね。

①刺激の強いピーリングを、週に一回以上している。
②シール状のシートを貼って剥がしとる毛穴パックをしている。
③粗めのスクラブ洗顔や、ピーリング作用のある石鹸洗顔などで念入りにゴシゴシと洗っている。
④アルコールの入ったふき取り化粧水を使用している。

⑤拭き取りタイプのクレンジングでメイク落としをしている。

⑥1日何回も手やハンカチなどで小鼻を触っている。

これらのケアは、大ダメージを与えてしまいます。汗や皮脂は、無理やり必要以上に取り除いてしまうと、それを補おうと、より排泄されるという習慣があるのです。

ですので、刺激の強いピーリング剤は角質を溶かし、肌を薄くしてしまうので乾燥を引き起こしてしまいます。

もし、肌が乾燥してしまうと、皮脂分泌が逆に増えてしまいます。その皮脂が毛穴に詰まり、空気中の酸素と結合して酸化して、過酸化脂質となり、黒ずみの原因となるのです。

さらに毛穴パックと粗めのスクラブは、お肌の表皮を削ってしまい、薄くなった表皮は、保湿力を低下させてしまいます。

そして、アルコールたっぷりの化粧水をのせてしまうと、より乾燥はすすみ、肌は過剰な皮脂をさらに分泌してしまうという悪循環になるのです。

このように間違ったスキンケアを続けていると、小鼻の周りだけ、ベタベタしてテカり、毛穴が黒ずむという結果になるのです。

IMG_20170406_143504_015

まずは、サキナホームエステマシンで、

スチームによる水分補給と、肌の保湿力アップさせましょう✨さらにマッサージで、毛穴を引き締めてあげましょう。そして週に一度は、クリーナーステップで、毛穴の大掃除をしましょう。

これだけで、気になる小鼻もだんだんと楽しく変化していきます。継続は力なり!で、続けてくださいね。