スキンケアの役割

肌に負担を与える”汚れ”には、

⇒ホコリ・細菌・大気汚染による化学物質などの外界から受ける汚れと、

⇒肌から排出されて肌表面に残った、汗・皮脂・古くなった老廃物などがあります。

これらの汚れを放置しておくと、様々な肌トラブルを引き起こしたり、肌の老化を促進したりします。

IMG_20170214_202147_405

肌状態の悪化を予防して、良好なホメオスタシスを維持する為には、肌に悪影響を及ぼす物質を取り除き、清潔に保つスキンケアを十分に行う必要があります。

肌に不要なものを取り除く役割が
スキンケアなのです。

その不要なものを取り除くための化粧品によるスキンケアは、3種類あります。

①クレンジング
⇒肌への負担を最小限に抑えながら、毎日のメイクや皮脂を肌に残さずしっかりと落とす

②洗顔フォーム
⇒毎日の素肌の汚れ、自分の汗、ホコリなどを洗い流す
1488083425030

③ピーリング(角質除去)
⇒クレンジングと洗顔では落としにくい不要な角栓、肥厚した角層などを、定期的に取り除く

DSC_2116

週に一回が、普通肌の方の目安ですが、
春はお肌が敏感になるので、もう少し間隔を空けることがオススメです。

IMG_20160810_173104

さらに、
サキナホームエステマシンでは、
IMG_20160808_220001

④マッサージステップで肌内部に働きかけることができます。
表皮⇒生まれてくる細胞が元気であり、ターンオーバーを正常にします。すると、自ら古い角層を排出する力を高めます。

DSC_1640
⑤クリーナーステップで、クレンジングや洗顔で取れない汚れを定期的に取り除くことができます。
⇒毛穴に残った古くなった老廃物やメイクの残留物を取り除きます。
IMG_20160605_172650