ウォーターファンデーションの実力

IMG_20170124_125428_152

最近のファンデーションの進化には、目を見張るものがありますよね。ある企業のアンケートによると、

Qファンデーションに求めることは?
という問いに対し、
1位 肌の色と合っている
2位 崩れにくい
3位 毛穴をカバーする
4位紫外線などから肌を守る
5位 乾燥しにくい
6位 ムラになりにくい
7位ヨレにくい

という結果がでたそうです。

より長時間、肌を美しく見せるだけではなく、今は紫外線対策が求められているようですね。

さらに
Q理想のファンデーションの仕上がりは?という問いに対しては、、
1.毛穴やニキビ跡など肌悩みはカバーするのに、素肌っぽい、厚塗り感がない。

2.ヨレたり、乾燥したり、化粧崩れしない!朝のキレイな仕上がりが夜まで続く。

3.カバーしてほしい部分はちゃんとカバーされるが、仕上がりはナチュラル。時間が経つほどに肌に馴染む。

4.一日中崩れないこと、肌に負担がないこと、カバーしつつ自然で立体感があること

などの声が上がるようです。

これまでのカバー力重視という考え方から、最近は、肌に良いこと、や、使い心地重視という考え方にシフトしているようです。

最近はミネラルファンデーションという言葉もよく聞きますよね。
ミネラルファンデーションは肌に優しいのが最大の特徴です。軽い付け心地でお肌への負担も最小限となっています。
しかし、デメリットもあります。
それは、ミネラルファンデーションは、肌に密着して落ちにくくする成分が含まれていないので、時間が経つとヨレやすく崩れやすいという点です。

そこで、サキナメイクの代名詞とも言えるサキナミネラルウォーターファンデーションは、いかがでしょうか。

MWFs
油分の多いファンデーションに比べて、圧倒的に肌への負担が少なく、化粧水感覚の使用感が特徴です。

肌をしっかり乾燥から保護するだけでなく、重ね付けしても厚塗り感が全くありません。どこまでもナチュラルで素肌っぽい仕上がりになります。

ウォーターベースのファンデーションですので、水系に粉体が分散しているのが特徴で、水がパッと広がり、伸ばしてなじませることで粉体がムラなく広がります。さらに水分が飛ぶことでピタッと肌に密着します。
また、アミノ酸系パウダー(ラウロイルリシン)は肌への密着面が大きくフィット性に富み、薄い板状なので肌色を隠すのではなく、肌に自然な透明感をもたらします。
一度塗りではなく、二度、三度と何層にも重ねることで、素肌よりも素肌らしいリアルな透明感が生まれます。

1472640247996

日々のお手入れで磨き上げた素肌の上にのせると、着けた直後よりも、数時間経った後の肌への馴染みが良く、大変透明感のある仕上がりになります。ロングセラー商品として、長年、数多くのお客様にご満足頂いております。

ナチュラルオークル

ベージュオークル

ピンクオークル

の三色ご用意しております。その中から二色を混ぜて、ご自分の肌色に合った配合を作られるのがオススメの使い方です。

ぜひお試しください。

サキナビューティーラウンジ福岡

アドバイザー高倉