春のクレンジング

春先はほこりも多く、花粉などが飛び始め、肌が敏感になる季節です。

この時期はしっかりと肌を清潔に保ちたいものです。

毎日必ず行うクレンジングや洗顔は、セレクトを間違えると、お肌に深刻なダメージを与える可能性があります。

お肌に合ったものを正しく選び、正しい使い方でお使い頂きたいアイテムです。

クレンジングにはオイル、ジェル、クリームミルクといくつか種類があります。

肌への刺激が強く、洗浄力が強いのがオイルタイプ。
肌への刺激が弱く、洗浄力が弱いのがミルクタイプです。

サキナのクレンジング&マッサージは水と合成エステルを乳化させている
エマルジョン(クリーム/ミルク)タイプのクレンジングになります。

アミノ酸などの保湿剤や保湿効果のエキスも入っていますので、ぬるま湯で洗い流したあとはしっとり感を感じて頂けると思います。

サキナのクレンジングは、水ベースに作られているという特徴があります。
親水性が高く、水の中に油分が分散しているタイプです。

水になじみやすいクリームタイプで、ティッシュで拭き取りがいらずそのまま洗い流すことができます。擦るという負担がないので、肌に優しく安心してお使い頂けます。

さらに、お肌に潤いを守る保湿成分や、肌を柔らかくする成分もたっぷり配合されています。

オーガニック成分、ラベンダー花エキス(肌荒れ防止)、グルコノバクター、ハチミツ発酵液(保湿)などの潤いを守る保湿成分や、肌を柔らかくする成分もたっぷり配合されています。

これらの成分が、肌を優しく守りながら、メイクや酸化した汚れを無理なく肌から浮かせてくれて、流した後はしっとり感が感じられると思います。


これらの成分が、肌を優しく守りながら、メイクや酸化した汚れを無理なく肌から浮かせてくれます。

一方、一般的に、今人気のクレンジングというと、オイルタイプのクレンジングですが、このオイルクレンジングはスルッとメイクが落ちるようなっているので擦るという肌への負担は軽減されているようです。しかし、オイルですのでダブル洗顔が必要です。

冬の乾燥しやすい時期は自分のお肌の状態に合わせて使用しないと、乾燥しやすくなる恐れがあります。

クレンジングや洗顔で落ちきれない汚れは、週一回クリーナーをかけることで毛穴のお掃除が出来ます。

肌をいたわりながら春先の敏感な季節を安心して過ごしたいですね。

サキナビューティーアドバイザー

田中