横顔チェックしてますか?

ほとんどの方が、メイクや洗顔などで鏡を見る時、いつも正面から自分のお顔を見てらっしゃると思います。

正面から見た自分の顔は見慣れていると思いますが、実は、横顔こそ、たるみはわかり易いのです。

たまたま誰かが撮った写真にうつっている自分の横顔を見て、

「いつの間にこんな、老け顔になったの??」

と愕然とすることって、ありませんか?

1493994995773

頬やあごのラインがシャープさが無くなり、ぼんやりと弛くたるんだり、、気が付けば、意外な場所にシワを発見したり、

もし二重あごになってしまうと、一気に老けを感じますよね。

では、

シワやたるみは何故出来てしまうのでしょうか?

若い頃は、ハリと弾力にあふれてプリッとしたモチモチ肌だったはずなのに、年齢とともに、はりが無くなり、シワやたるみが出てくるのは何故でしょうか?

肌の構造は、表面に近いところから順に、表皮→真皮→皮下組織となっています。

この真皮層で、コラーゲンなどの繊維が網の目のようになって肌の弾力を支えています。

しかし、年齢を重ねるに連れ、そのコラーゲンを作り出す細胞の働きが弱くなり、表皮の重みを支えきれなくなってしまうのです。

つまり、「網の目が細かく、ピンと張っている」状態から「網の目が大きく、更にゆるんでいる」状態になってくる、これが「加齢によるたるみ」という状態です。

さらに、その下にある筋肉がおとろえて、そこに脂肪が増えて、、となると、

一気にお顔の印象は若さを失います。

もちろん、紫外線や喫煙によるダメージ、間違ったダイエットによる栄養の偏り、姿勢の悪さによる血行不良などによっても肌の老化は加速します。

なるべく規則正しい生活を気をつけたり、食生活やサプリメントでコラーゲンを補うことも大切です。

2701718

一番大切なことは、やはり、真皮層の血流を良くし、細胞を活性化することです。

その為にも、マッサージは大切です。

サキナホームエステマシンでの、毎晩一分間のマッサージトレーニング!ぜひ続けてくださいね。

IMG_20160225_164206