ホルモンバランスを整えましょう

IMG_20171103_190044_733

女性ホルモンは、女性の体を妊娠しやすい体に整えるだけではなく、女性の体が女性らしい体になるのを助けています。

IMG_20161122_145323

女性ホルモンの分泌が減ると、男性ホルモンが働きやすくなり、肌荒れやニキビ、薄毛の原因になるのです。

肌荒れで悩んでいらっしゃる方、もしかしたら、女性ホルモンのバランスが崩れてるのかもしれません。

睡眠中には、女性ホルモンを含め、様々な成長ホルモンが分泌され、私達の身体を整えてくれます。

もし、睡眠不足になると、ホルモンバランスを整えることができなくなります。

また、女性ホルモンが分泌される場所と、交感神経や副交感神経をコントロールする自律神経が近い場所にあるので、作用しあっています。

そこに、ストレスがかかって、体が緊張状態になり、交感神経ばかり働いていると女性ホルモンの分泌にも影響してしまいます。

さらに、現代人は、お肉中心の食生活を送る人が増えていますが、女性ホルモンの分泌を助けるのはビタミンB6を含む食物です。また、自律神経の働きを助けるカルシウムやマグネシウムを含む食材が不足している人が多いようです。

女性ホルモンと密接に関係しあっている自律神経ですが、自律神経は適度な運動をすることによって整えられます。もし、運動不足で自律神経が不調をきたすと、ホルモンバランスもおかしくなります。

ストレス、睡眠不足、ビタミン不足、、

これらが女性ホルモンのバランスを崩す原因のようです。
睡眠不足がホルモンバランスが崩れる原因の一つですから、女性は特にしっかり寝るようにしましょうね。

7時間半睡眠がとれることが理想ですが、取れない場合でも、眠りはじめの3時間が重要です。最初の3時間の睡眠の質を上げましょう。
ストレスによって交感神経が、働き過ぎていることが自律神経の乱れ、そしてホルモンバランスの乱れにつながります。

副交感神経が働くようにリラックスしましょう。

心地よい音楽を聴いたり、自分の好きな香りのアロマを焚いてみるのもおすすめです。
女性ホルモンの分泌を促す栄養素にビタミンB6があります。

ビタミンB6の多い食物として、マグロやカツオ、鮭など赤みのお魚や、にんにく、甘酒、酒粕、ナッツ類を取り入れましょう。

また、女性ホルモンの分泌と密接に関係していた自律神経の働きを助けるカルシウムの多い食物として、牛乳や小魚、ゴマやひじきもおすすめです。 さらに、マグネシウムも自律神経を助けますが、海藻類に多く含まれます。
最後に、適度な運動で、女性ホルモンの分泌に大いに関係がある自律神経の働きを整えましょう。エレベーターではなく、階段を使う。仕事の帰りに一駅前で降りてみる。そんな小さな変化で運動不足は解消できます。
女性ホルモンは、自律神経と密接に関係して、 寝不足、ストレス、食生活、運動不足、、、そんな些細なことが原因でホルモンバランスは乱れます。

しかし、規則正しい生活をしていくことでホルモンバランスの乱れは解消できます。

基本が一番大切ですね!