春のお肌の特徴☺️

もうすぐ梅の花も咲き始める頃ですね。早速、花粉症が始まってるお客様も増えてきました。

いよいよ、冬から春へと季節は移行していきます。

IMG_20180209_141738_183

春は、一年で最も肌荒れを起こしやすい季節と言われています。

そろそろ吹き出物がでてきたり、アレルギー症状が出てきたり、、乾燥してしまったりと、お肌のコンディションがぐっと下がりやすいのです。

IMG_20170409_011629_074

春は、何よりも気温と湿度の変化が激しいですよね。

日によって、暑かったり寒かったり、、

また、朝晩は5度をきる冷え込みなのに、お昼間は15度を越える日があったりと、朝晩の寒暖差が激しいのも特徴です。

また、春は紫外線量が急激に増加します。特に紫外線a波と言われる、お肌の真皮層まで届き、コラーゲンを破壊する長波長紫外線が増加します。

冬の間、紫外線への抵抗力が落ちてる肌に、この春の紫外線は強烈です。冬眠状態だったお肌は、突然の紫外線にびっくりしてしまうのです。

さらに、春はお肌の新陳代謝が急激に活発になります。すると、肌細胞の生まれ変わりが促進され、一時的に、肌表面に古い細胞と新しい細胞とが、混在することとなります。そのため、肌表面のなめらかさが失われ、肌のキメが整わない状態になるのです。

カラダの中の変化としては、ホルモンの分泌も急激に活性化します。

これは、精神的な不安定をもたらしたり、女性ホルモンも影響を受け、肌あれの原因にもなります。

最後に、春は、花粉やホコリ、ちり、黄砂も春風とともに空中を舞います。一年でもっとも、肌に汚れがつきやすい季節と言えるでしょう。

この時期は、マシンでのお手入れも控えめにしましょう。

肌の調子が悪いときは、マッサージをお休みしてください。

また、洗顔のとき、ぬるま湯で洗ったあと、最後に冷水でお肌をクールダウンすることもオススメです。

アレルギー症状が出てるときは、化粧水を、マイルドローションに切り替え、夜5分のコットンパックを取り入れてみましょう。

なによりも、こまめにラウンジにお越し頂き、ビューティーアドバイザーから肌診断を受けて頂き、肌の変化を敏感に感じとることが大切です。

皆様のご来店を、心よりお待ち致しております。