春こそボディケア!

IMG_20170124_125428_152

まだまだ厳しい寒さが続きますね。

気温が下がり、お肌の新陳代謝も低下しています。さらに暖房や外気の寒さの影響で加速的に乾燥が進みます。
顔が乾燥するように、気が付かないうちに、ボディも乾燥しますよね。

肌が乾燥する原因は、

①湿度の低下や空気の乾燥など外部刺激

②洗浄力が強い合成界面活性剤配合のボディソープなどを使用することで肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうこと

大きくこの2つが考えられます。

その結果、乾燥だけではなく、かゆみなどの肌トラブルを起こしやすくなります。

皆様は、日頃のボディケアはどのようにされていますか?
石鹸、ボディソープ、どちらを使用していますか?
最近では、昔ながらの石鹸よりも便利で泡立ちも良いボディソープが人気のようです。

ここで、固形石鹸とボディソープの特徴です。
・固形石鹸

⇒ほとんどが洗浄成分が配合、コストか低い
・ボディソープ

⇒水が50〜70%洗浄成分は30%配合。洗浄成分に合成界面活性剤が含まれているものが多い、コストが高い

アレルギーを引き起こすリスクは、ボディソープよりも、固形石鹸のほうが低いと言われています。肌が弱い方には固形石鹸をおすすめします。

サキナでは、お顔だけでなくボディもきちんとお手入れが行き届いているトータルビューティーを提案しています。

サキナのボディソープ『リファンゴ』は、肌に優しい石鹸です。
天然ミネラルを多く含んだ泥成分が3種類配合されており、毛穴の汚れを吸着してくれるため、ゴシゴシと擦ることなく気になる汗や不要な皮脂をスッキリと洗い流してくれます。
オリーブ葉エキス、チャ葉エキスなどの天然成分も含まれており汗のにおいや体臭が気になる方にも、おすすめです。

サキナボディミルクは、さらりと伸ばせる軽いテクスチャーで、しっかり浸透&しっかり保湿が特徴です。
アーモンド油、オリーブ果実油 シア脂 など保湿性の高い成分 その他13種類の植物由来の天然成分が配合されています。
冷え対策として、ショウガ根茎エキス
オレンジ油 ベルガモット果実油 ビターオレンジ花油と3種類のアロマオイル配合で爽やかでどこか温かみのある香りが1日の疲れを癒し、リラックスさせてくれます。

浴室でリファンゴ、お風呂上がりにボディミルクで充分保湿して、抱きしめたくなるボディを手に入れませんか!?
ラウンジでぜひお試しくださいね。

サキナビューティーアドバイザー

日高