鼻の黒ずみの正体とは?

IMG_20170128_165220_895

気になる小鼻の黒ずみ。なかなかとれない黒いプツプツ。気になりますよね?

この黒ずみの原因は何でしょうか?

毛穴の汚れは、肌の表面の角質と毛穴から出てくる皮脂が混ざることでできた角栓が、毛穴に詰まっている状態です。

角質はもともと皮膚の一部でタンパク質からできているため、なかなかクレンジングや洗顔フォームなどでは洗い落とせないので、毛穴に残りやすくなるのです。

毛穴の汚れである「角栓」を取り除いても、毛穴が広がったままであったり、そもそも頬の毛穴は角栓が詰まってなくても毛穴が開いています。
それはこの毛穴の開きがそもそも肌の乾燥によって起こるからなのです。

肌の乾燥で毛穴は開きます。
肌が乾燥すると肌の弾力がなくなり、毛穴が広がったまま戻らなくなってしまうのです。

また、肌が乾燥すると皮脂が過剰に分泌されてしまい、その皮脂が角質と混ざって角栓となる悪循環を起こしていくので、まさに乾燥はお肌の大敵と言えますね。

毎晩、サキナホームエステマシンのスチームステップで、しっかり保湿しましょう。

そして、週に一度のクリーナーステップで、毛穴の大掃除をお忘れなく!

IMG_20161127_143232