小鼻に吹き出物が出来た?!

IMG_20171224_120033_799

突然、鼻に吹き出物が出来てしまった!

なんてこと、ありませんか?

東洋医学では、鼻やその周辺に出来る吹き出物は、呼吸器の状態を表していると言われます。

呼吸器系は、胃腸などの消化器系の力で守られています。
まずは、しっかり一口20回以上咀嚼して、胃腸を強化しましょう!
咀嚼回数が足りないと、消化不良を起こして胃腸に負担をかけてしまいます。

お腹を壊してる時や食欲が無い時は、いつも以上にしっかり噛んで、
唾液を沢山出すようにしてあげると、消化がスムーズになります。

柔らかいものばかりを食べていると、噛まないので
どうしても唾液の出方が少なくなってしまいます。

この時期、忘年会に新年会と、どうしても外食や飽食が続きますよね。

しっかり噛まないと、そのうち、胃腸が疲れてしまいまいます。
すると、胃腸の働きが低下しがちですのでご注意下さいね。

鼻やその周りに吹き出物がある時は、ぜひ肉や砂糖を控えて、
しっかり噛むように、意識して下さい。

そして、鼻周りは皮脂が出やすいので、
テカリを感じた時は、すぐにティッシュなどで汗を拭きとり、出来れば、コットンに化粧水をつけてふき取り、軽く脂浮きを抑えてあげて、サキナのオイルフリーのパウダーで仕上げましょう。
image3-1024x7051

この暑さで、汗や皮脂が沢山出ますが、常に弱酸性にお肌を保つことが大切です。
どんなに脂浮きしても、脂とり紙はNGです!余計に皮脂が出てしまいます。
無理やり小鼻を抑えて、皮脂を押し出したり、パックをして汚れを強引にはがす行為もNGです。
毛穴が開いてしまうので、ハードケアは厳禁です。ご注意下さいね。

その代わり、サキナホームエステマシンで、こまめなクリーナーステップのケアを行いましょう。
DSC_1640