首に自信ありますか?

『首を見ると、その人の年齢が分かる』

と言われるくらい、首は歳が出やすいパーツですよね。

気がつけば、シワが横にはいっていたり、、

イボが出来ていたり、、!

そんなことにならないために、早め早めのスキンケアが大切です。

実は、首の皮膚はとても薄く、顔の2/3しかないことをご存知でしょうか?

皮膚が薄いと、肌の内部に水分を留めておける量も少なくなり、乾燥しやすくなります。

さらに、首の皮膚には顔の約3倍もの汗腺があり、汗をよくかきます。

そのため、汗が乾くときに皮膚の必要な水分まで乾燥してしまうのです。

皮膚の薄さからも、汗腺の量からも、首の皮膚は乾燥しやすいということがわかりますね。

そして、首の皮膚は薄いため、筋力の影響が大きく現れます。筋力が少し衰えただけでも、薄い首の皮膚はすぐにたるんでしまいます、、!

また、首のシワは、姿勢の影響も大きいと言われています。

常にスマホなどを見て、うつむきがちな人、下を向いている時間が多い人は、首の皮膚がしわになる時間が多いですので、しわの跡がつきやすく、しわを作りやすいので要注意です!
最後に、顔には日焼け止めを塗っても、首には塗らずに過ごしてしまうこと、多くないでしょうか。

紫外線の中でもUV-Aと呼ばれる紫外線は、皮膚の奥、表皮の下の真皮と呼ばれる部分まで届いて、コラーゲンを破壊することができます。コラーゲンは皮膚のハリを保つ大切な成分です。皮膚の弾力が失われて乾燥し、しわができやすい大きな理由の一つです。

1493994995773

首は一年を通して、人の体の中で顔の次に紫外線に晒されている部位と言えます。それなのに、日焼け止めを塗り忘れやすい部位でもありますね。

朝のお出かけ前に、化粧水、乳液、日焼け止めは、必ず首まで!を習慣化しましょう。

IMG_20160225_164206

そして何より毎晩のサキナホームエステマシンでのお手入れは、顔だけではなく、首まで!を心がけてくださいね☺️