肌も変化しています

IMG_20161019_10532920代の頃、ニキビや脂性肌だった方に多い勘違いがあります。

それは、昔の肌質と、30代40代になった今現在の肌質の変化とに気付かずに、未だに若い頃の肌質に合ったスキンケアをなさってるということです。

『べたつくのは嫌い、さっぱりした化粧水が好き』

そんな理由で、さっぱりしたテクスチャーの化粧水を選んでしまっていませんか?

20代の頃、ニキビで悩まれた経験がある傾は、つい、若いときからの癖で、さっぱりした軽めの化粧水を選びがちですが、

今は完全に乾燥肌に傾き、20代の頃よりも、遥かに保湿が必要になっている…

そこに気付かないままでいると、肌の老化を促進してしまい、大変なことになりかねません。

また、洗顔もつい擦りすぎてしまっていませんか?

肌質は、年々加齢と共に変化していきます。さらに、季節の変化に合わせて、大きく変化していきます。

FB_IMG_1475015856729

年齢を重ねると、若いとき以上に、気温や湿度の変化などの外的要因に影響を受けやすくなり、肌のコンディションが左右されやすくなる方が多いのです。

IMG_20171115_150022_497

『今』の自分の肌に合ったスキンケアを選ぶこと、が、一番大切です。

毎朝毎晩、ご自分の肌と向き合い、肌の変化にぜひ気付いてあげてくださいね。

『肌と会話する』

そんな意識が必要なのかもしれません。