落としすぎない&擦らない!

寒さが一段と厳しくなってきましたね。
1月20日は大寒です。

IMG_20170106_130922_932

冬の乾燥肌対策としての「落としすぎない」「こすらない」クレンジング・洗顔についてご紹介します。

お肌の汚れを落とすには、やはり基本はクレンジング・洗顔ですよね。
クレンジングや洗顔をすると、お肌の汚れや余分な皮脂を落とせますが、皮脂膜やNMF(天然保湿因子)、細胞間脂質も洗い流してしまう可能性があります。
もちろん、肌には失った皮脂膜やNMF(天然保湿因子)、細胞間脂質を回復させる機能があるので、ある程度は自力で回復します。

しかし、洗顔回数が多すぎると自力の回復が間に合わず、そのまま乾燥が進行してしまう原因になるのです。

洗顔の時に、お肌をゴシゴシ擦ることでお肌を守っている角質層が傷ついてしまいます。角質層に傷がつくと、バリア機能の低下にもつながります。

冬の洗顔のポイントとして
・洗顔はぬるま湯で行いましょう
・脂性肌の方以外、洗顔フォームの使用は夜のみにし、朝はぬるま湯でかるくすすぐ程度にしましょう。
・きめ細やかな泡をたっぷり肌にのせ、優しく洗いましょう(ゴシゴシ擦らない)
・タオルを顔や身体を拭くときは優しく、肌についた水分を、吸い取るようにし、ゴシゴシ拭かないようにしましょう

サキナのクレンジング&マッサージはクレンジングにもマッサージにも両方使える2wayタイプのクリームクレンジングです。

メイクや皮脂の汚れなど無理なく肌から浮き上がらせます。

0001518

ラベンダー花エキス(保護、肌荒れ防止)やグルコノバクター/ハチミツ発酵液(保湿)が肌の潤いを守りながら汚れを落とします。

マッサージとしてはイチョウ葉エキスやセンブリエキスの優れた保湿成分が角層を柔軟にしマッサージ作用を伝えやすくします。

水に馴染みやすい(親水性)タイプのクリームなのでティッシュオフいらずで、お肌に優しいのが特徴です。

0002519

サキナのウォッシングフォームは、うるおいを残し、汚れもスッキリ落とすマイルドタイプの洗顔フォームです。

アミノ酸系洗浄成分、植物系洗浄成分の泡で、優しく汚れを包み込みながらスッキリと洗浄します。

ラベンダー花エキス、ローズマリー葉エキスの保護、肌荒れ防止作用とサピンヅストリホリアツス果実エキスが保湿しながら優しく汚れを落とします。つっぱり感がなく、しっとりとした洗い上がりが特徴の洗顔フォームです。
冬の乾燥対策としての毎日のクレンジング、洗顔を是非意識してみてくださいね。

サキナビューティーラウンジ福岡

ビューティーアドバイザー高倉