冬のニキビ対策とは?

ニキビは脂性肌や過剰な皮脂分泌によってできるというイメージがありませんか?

乾燥肌とは無縁のように思いがちですが、実は冬は乾燥が原因でニキビができやすくなります。

お肌が乾燥した状態とは
お肌の汗と皮脂、その両方の分泌が少なく、水分と油分のバランスが崩れ、皮脂膜がしっかりと作られていない状態です。
皮脂膜がしっかり作られないと、バリア機能が低下します。
その結果、肌は古く硬くなり、毛穴もだんだんと細く弱くなっていきます。

細くなってしまった毛穴は、ほんの少しの皮脂でもつまってニキビができてしまうのです。
さらに体が冷えやすい冬は、血のめぐりが悪くなり、肌の細胞に栄養が行き届かないことでターンオーバー(生まれ変わり)が遅くなります。

ターンオーバーが遅くなると、古い角層の蓄積で毛穴は狭くなり、皮脂も出にくく、目詰まりしやすい状態になります。

そこで、大切になるケアは「保湿」です。
冬になり寒いからといって熱めのお湯で洗顔をしていませんか?

熱いお湯で洗うと必要な皮脂まで流され乾燥が進んでしまいます。洗顔は必ずぬるま湯で、人肌程度が理想的です。

そして、化粧水は最低3,4回はつけましょう。ハンドプレスで丁寧にお肌に染み込ませるように、馴染ませていきましょう。

化粧品による保湿に加えて、サキナのエステマシンでは毎日1~2分スチームを浴びると徐もっちりとした肌状態が保ちやすくなります。

そして冬ニキビにオススメなのは
コットンパックやラエヴァバイオセルロースマスクを取り入れたお手入れです。
週に1、2回、【コットンパック】や【ラエヴァマスク】でパックをして、潤いを補給しましょう。

もう一つ大切なことは「血行」ケアです。

私たちのお肌や爪、髪の細胞は全て血液から栄養をもらっています。食事から摂った栄養を消化吸収して、血液で全身の細胞に運ぶ事で、細胞の生まれ変わりをします。=ターンオーバー

つまり、
お顔の血行を良くすることが大切になります。心臓より上にあるお顔はどうしても血行が悪くなりやすいのが現状です。

サキナのエステマシンでは誰にでも、簡単にお肌の血行を良くするお手入れができます。


テスラーステップといって、スプーン管で肌表面を滑らせるだけでお肌のマッサージができます。

さらに
日常的にできる冷え対策として
湯船に浸かる、温かい飲み物を飲む、身体を温める食事をするなど、冬のニキビ対策に、
全身から温めていきましょう

冬ニキビ知らずのもっちりツヤ肌を目指しましょうね✨✨✨✨

サキナビューティーアドバイザー

亀尾