くすみが気になる方へ

なんだか顔色が悪い?
なんだかファンデーションの色が白浮きしてる?
なんだかお肌がくすんでる?
そんなお悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか。
IMG_20160419_202230

では、お肌のくすみは何故起こるのでしょうか?

①角質の状態が悪くなる
(⇒バリア機能、保湿機能の低下)

表皮の角質の水分不足により、CE(角化外膜)の成熟が悪くなると、細胞間脂質の配列が乱れバリア機能が低下します。
また、保湿の要であるNMF(天然保湿因子)が不足し、保湿機能が低下します。
このような状態が続くと、肌はさらに空気の乾燥機さや紫外線などの影響を受けやすくなってしまいます。

②表皮の状態が悪くなる
(⇒ターンオーバーが遅くなる)

ターンオーバーが遅くなると、本来スムーズに剥がれ落ちるべき古くなった角層細胞が、いつまでも肌表面にとどまり、角層が肥厚してしまいます。
すると、角層の水分量が低下し、うるおい不足になります。
その結果、メラニン色素が増加し、肌が黒ずんで見えるのです。

③血液循環が悪くなると、栄養や酵素や水分が肌全体にスムーズに届けられなくなります。しかも、老廃物の排泄も滞ってしまいます。
その結果、皮膚生理機能そのものが低下し、肌が疲れくすみが生じるのです。

さらに、毛細血管の血流が悪くなると、肌の赤みがなくなり肌色の黄みが目立ち、くすんで見えやすいのです。

④間違ったお手入れ

最後に、お手入れのしすぎや、擦りすぎにより肌に負担をかけることで、色素沈着につながりくすみが生じます。
また、洗顔やクレンジング不足により、皮脂やメイクの汚れが残留すると、くすんでみえてしまいます。皮脂は時間が経つと酸化されて過酸化脂質となり、くすみにつながるのです。

ぜひ、今日からくすみしらずのお肌へ!
サキナホームエステマシンでしっかりケアしていきましょう。
IMG_20160501_212234