ボディケアは十分ですか?

ある調査機関のボディケアアンケートによると、
「ボディケアは十分だと思いますか?」という質問に対し、全体の約45%の方が不十分、31%の方がやや不十分だと思うと答えたという結果が出ました。
つまり、76%の方が、ボディケアを疎かにしている、という自覚があるということですね。

それに対して、「人の体の部位をチェックすることはありますか?」
という質問に対しては、よくあるが29%、たまにあるが44%にものぼったそうです。

つまり、自分のボディケアは十分でないと感じてる方が大多数に上る一方で、
人の体の部位はチェックしているという、面白い結果が出たのです。

私達は、日々、誰かにこっそりチェックされているのですね。

顔は磨いていても、体はカサカサ、ひじは真っ黒、首はシワ、、、では残念ですよね。
顔だけではなく、ボディもサキナのボディケアシリーズで、トータルビューティを目指しませんか?
body_p

ボディスキンの乾燥は、秋冬だけではなく、春夏も空調や紫外線、摩擦などの影響から、隠れ乾燥肌になっている可能性があります。

また、夏は気温が高く、体も熱くなっていると勘違いしがちです。暑さゆえに、薄着、冷房、冷たい飲み物に冷たい食べ物で、意外と体は冷えています。寒い季節だけではなく、一日の終わりには湯船にしっかりと浸かり、心も体もじんわりとほぐすバスタイムの過ごし方が大切なのです。
ちょっとめんどくさいと思っても、ぜひ、湯船にはゆっくり浸かりましょう。

特に冬場は、お風呂上がりにはなるべく早くボディミルクを身体に馴染ませることが大切です。空気に触れるだけでも肌は水分を失っていくからです。

お風呂上がりのボディケアも、ぜひ習慣にしてくださいね。