シミ、どこにできてますか?

IMG_20160628_142258

東洋医学では、お顔は内臓の鏡、と言われています。

シミを、たとえレーザーで取ったとしても、
もし冷え性が原因のシミであれば、
又、再発する可能性が高いということになります。

長期的に見た場合、その場しのぎのケアよりも、
身体の中から根本的なケアのが、大切ですね。

東洋医学の考え方では、そのシミが出来てる場所によって、原因が分かると言われています。

もちろん、一つの要因だけでシミは出来るわけではないので、
いくつもの要因(自然老化、紫外線、ストレス、薬の影響、ホルモンバランス、睡眠不足など)が重なっていることは
頭において頂いた上で、
良かったら、参考になさって下さいね。

【こめかみのシミ】

ストレス・自律神経失調・甲状腺の不調

目は「木」の気。つまり、肝機能と、
髪は「水」の気。つまり、腎機能とがクロスする場所です。
こめかみは、風水では、ストレス爆弾がかかると、
邪気がこもると言われる場所です。
ストレスは、ダイレクトに、腎機能、肝機能を低下させます。

左のこめかみはプライベートの、
右のこめかみは仕事のストレスが要因だと言われます。

【髪の毛の生え際のシミ】

冷え性・婦人科系疾患

髪は、「水」の気。つまり、
ホルモンや、生殖機能に関係する腎をつかさどる場所です。

冷え性の方は、ぜひ、冷え性改善を
真剣になさって下さいね。

【目の下のシミ】

貧血・肝臓・腎臓・生殖機能の低下

目目は、「肝」の気。
つまり、血液を浄化する肝臓の機能の低下を意味します。

目元は、顔の中で、一番老化が現れる部分です。
生命力、老化の状態を支配する「腎」の不調が出ます。

【頬のシミ】

消化器系・更年期

頬は、顔で一番大きな面積を占めます。
なので、血行の状態が良くわかります。

皮膚は顔の土台であり、「土」の気であり、臓器でいうと
胃腸になります。
消化不良や胃腸の不調は、頬に出やすいと言われています。

IMG_20170604_172937_499

【アゴ・鼻の頭・鼻の下のシミ】

冷え性・宿便

特に、おへそから下に関係します。
下半身の冷え・大腸に溜まった宿便の影響が
考えられます。

食生活を見直して下さいね。