お餅がNGな人とは?

IMG_20171203_201915_121

もういくつ寝るとお正月~☺️

年末、御近所で餅つきをされてる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

これから食べる機会が増える餅ですが、実は

食べるのを控えて頂きたいお肌の方がいらっしゃいます。

それは、アトピーやニキビ、乾癬など肌トラブルある方です。

今現在、上記のような肌トラブルをお持ちの方は、お餅を食べるとさらな悪化する可能性が高いのです。

お正月明けは、慌てて肌トラブルで皮膚科にかけこまれる方が増えると言われています、、。

日本人にとって、お正月に欠かせないお餅ですが、胃腸にとっては、ネバネバで消化しにくく負担になり易い食べ物です。

力が付く食材というのは間違いないですが、胃腸が弱い人には、不向きです。

東洋医学では、餅米は体内を温めますが、患部が熱を持つかなり効き目の強い薬に分類されるそうです。

炎症系の症状がある方は控えてください。

餅と甘い物のダブルパンチで、毎年お正月明けは鼻炎、副鼻腔炎、アレルギー相談が非常に増えます。

また、おでき、ニキビ、乳腺炎の方はお餅は要注意です !

年末年始は、忘年会や新年会で外食やアルコールが増え、胃腸への負担が増える時期です。

1512428520457

そこに、さらにお餅を食べて、胃腸状態が悪化しない様ご注意くださいね。

さらに、パイナップルやマンゴーなどの南国フルーツとエビ、カニ、ナッツ、甘いお菓子と、揚げ物と酒、

これらはてきめんに悪化しますので、これから増える時期ですが、お肌の為にはなるべく控えてください。

加熱した葉物たっぷりの食事を心がけてくださいね。